今週末はハムフェア

今週末は待ちに待ったハムフェアです。

このTシャツ帽子を見かけたらお声掛けください。(間違い無く私です)

METABO_2017082905074051f.jpg

CAP_20170829050741dca.jpg

例年通りの出で立ちで2日間とも参加予定です。

会場内では433.00MHz及び433.66MHzをワッチしています。

各局とのアイボールを楽しみにしていますのでよろしくお願いします。

なお、9/2の夕方は、移動運用勉強会「臨時会」に参加させていただきます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

変更届・到達

固定局のデジタルモードですが、最近、流行り始めた「T10」(旧名称JT10)と「FT8」を追加しました。

変更届 F1708 到達

無線局免許状の記載事項(指定事項)に変更が無いので、電子申請・届出の「到達」を以って運用が可能です。

厳密に言えば、この届出以前に運用は可能で、法律で定められた届出義務を遅滞なく果たしたと言うことです。

  *遅滞なく: 正当な理由、合理的な理由がない限りすぐに行わなければならない。

未知のモードの挑戦はワクワクしますね。

なお、LoTW のモードとしても追加されました。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

FH-2(リモート コントロール キーパッド)

ついでにFH-2(リモート コントロール キーパッド)も購入しました。

FH-2.jpg

こちらは、YAESU MUSEN CO., LTD. 製です。

FT-991には、5チャンネルのボイスメモリー(各20秒)と、CW用にそれぞれ5チャンネルのMESSAGEメモリーTEXTメモリーで構成されるメモリーキーヤー(各50文字)が内装されています。

このキーパッドを使うとメモリー内容の送出が楽になります。

次回のコンテスト(多分、全市全郡コンテスト)で実践投入する予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

CT-62(CAT インターフェース ケーブル)

FT-991で、CtestwinHAMLOGの周波数とモードの自動取り込みに慣れてしますと手放せなくなります。

予備機のFT-857DMFT-817でも同様な操作が出来る様にCT-62(CAT インターフェース ケーブル)とUSB-RS-232C変換ケーブルを購入しました。

CT-62.jpg

箱にはVERTEX STANDARD CO., LTD.と書かれています。

長期在庫品(2012年以前の製造)でしょうか。

USB-RS-232C.jpg

接続してCtestwinを起動すると周波数リスト・ウィンドウに周波数とモードが表示されました。

ひとまずホッとして、リグのチューニングダイアルを回して見た所、周波数リスト・ウィンドウの周波数が変わりません。(赤丸の部分、FT-991では変わる)

なお、相手局のコールサインを入力すると、その時点の周波数とモードは取り込まれます。

周波数リスト

色々と設定を変えて見ても良くなりません。

ヘルプを見たら、「YAESUの古いリグ及びTEN-TEC製のリグの場合は、リグを操作しても変化内容を送ってきません。YAESU周波数取得またはTEN-TEC周波数取得の囲みの「定期的に取得する」を選択しておくと定期的に周波数とモードを読み込みます。」との記述が...

FT-857DMは、現行機種ですが2003年頃開発された機種なので、今となっては古い機種なのでしょう。

1秒毎に周波数とモードを取り込む設定にしたら、FT-991と同じ使い勝手になりました。

なお、機種に依存するその他の設定はヘルプ通りでOKでした。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

フィールドデーコンテスト結果

お天気に恵まれて3年ぶりにフィールドデーコンテストに参戦しました。

参加部門は電信電話部門 シングルオペ 430MHzバンド(X430)です。

NYPを除くと、本当に久々のPhone(FM)での運用でした。

RIGはFT-857DM(20W)、アンテナは1/2λノンラジアル(13mH)です。

操作を忘れるといけないので、敢えて予備機のFT-857DMを使いました。

2017 FD

結果は58局10マルチ580ポイントでした。

運用は8月6日(日)の9時~12時の3時間でした。

マルチは、

2017 FD MULTI

電子ログは提出済みです。

ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。

また、念のため、LoTWにアップロードした所、1局とコンファーム出来ました。

次回は9月末のCQ WW RTTY Contestに参戦を予定しています。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

IOTAコンテストは不参加

楽しみにしていたIOTAコンテストですが、天候に恵まれず不参加となりました。

WX 170730

梅雨空が戻って来た様な来週の天気予報です。

この分だと、来週末のフィールドデーコンテストも怪しい空模様です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

門標を貼付

先月届いた「資格別門標」を玄関に貼付しました。

玄関周り

門標の裏にマグネット・シートを貼ってから貼付しましたので、後の位置変更等が簡単です。

これでアンテナが怪しまれずに済みそうです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

IARU HF チャンピオンシップ コンテスト結果

今年もお天気に恵まれてIARU HF チャンピオンシップ コンテストに参戦しました。

参加部門は電信部門 シングルオペ ローパワー(150W以下)です。

RIGはFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。

2017 IARU

結果は76局と交信して240ポイント・35マルチ8,400ポイントでした。

運用は7月9日(日)の9時~17時の8時間でした。

マルチは、

7MHz:JARL, SRR
14MHz:02, 06, 07, 32, 33, 35, 44, 45, 54, 61, 64, CRAC, IARU, PARA, RAST, RCA, RCP, SRR
21MHz:33, 43, 44, 45, 55, JARL, ORARI, SRR
28MHz:33, 43, 44, 45, CRAC, JARL, SRR

マルチは寂しい結果でしたが、QSO数は昨年の約3倍出来ました。

コンディションがますます落ちましたね。(7/9のSSNは31、昨年は46)

腐っても鯛の14MHzが救いでした。

今回は、IARUHQ局(NU1AW/5)と、南米のLU4AA/FZP5AAともコンタクト出来たので良しとしましょう。

香港返還20周年記念局のVR20VIYVR20CCともコンタクト出来ました。

電子ログはARRLへ提出済みです。

また、LoTWにアップロードしました。

次回は月末のIOTAコンテストに参戦を予定しています。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

やってしまった

何をやってしまったかと言うと、先週のALL ASIAN DX Contest (CW)でアンテナを設営中にタッピングねじを締め過ぎてバカ穴にしてしまいました。(下図の赤矢印)

     CP-5HS.png

M4 x 8mmのタッピングねじなので、基本的にそれ以上太いねじに置き換えれば良いのですが、いきなりM5では太過ぎるのでM4.5がないかとネットで探して見たらMonotaROにありました。

  タッピングねじ

しかも歯付き座金もありました。

送料は掛りますが、秋葉原へ探しに行く手間と交通費を考えれば安いものです。(多分、近くのホームセンターには無いと思います)

次回のアンテナ設営時に早速使用して見ます。

もちろん、タッピングねじを繰り返し使用してはいけないことは、重々承知しております。

〔追記〕 7/9にこのタッピングねじを使って上手く組み上げることが出来ました。
      パック品なので、あと19組残っています。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JT65コンファーム(LoTW)

国内局ですが、JT65モードでの交信が初めてLoTWでコンファーム出来ました。

JH3PTC.png

Esによる6mJT65モードは、フェイドアウトとの戦いなのでスリリングですね。

この後に5エリアの局と交信しましたが、フェイドアウトしてしまい、交信が成立したかどうかです。(当局的には成立したと思っています)

なお、先日記事にした様に、当局の情報に県名区名が入りました。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

ALL ASIAN DX Contest (CW)結果

1日だけですがALL ASIAN DX Contest (CW)に参戦しました。

リグはいつものFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。

参加部門はシングルオペ・オールバンド・ローパワーです。

AA CW

FBな国内のEsコンディションに阻まれて、DXのコンディションは芳しくありませんでした。

結果は26局と交信して、47ポイント・16マルチ752点でした。

運用は6月17日(土)の9時~17時まででしたが、途中、50MHzJT65で遊んでいました。 HI

Esのお陰で、3、5、6エリアと交信できました。

次は6m & DOWN コンテストに参戦予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

QSOパーティーのログ提出局

2017年のQSOパーティーのログ提出局が発表になっています。

NYP Result

ログ提出局は7,471局で昨年比139局減でした。

10年前(2007年)は9,361局で、今年と比較すると1,890局も減った計算になります。(約2割減)

JK1F**はもう5局しか居ません...寂しい限りです。

10年後(2027年)は、一体どうなることでしょうか?

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。



CQ WPX CW コンテスト Raw Scores

5月末に行われたCQ WPX CW コンテストRaw Scoresが発表されました。

WPX Raw Scores

エントリーは、Assisted Low Power 20mです。

Continent (Asia州)では11位/21局中、Country (JA)では5位/8局中です。

今後、ログの突合が行われ最終結果が発表されます。

Raw Scoresは、 ここでチェック出来ます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

門標

4月に申し込んだ「資格別門標板」が届きました。

門標

上が今回注文した門標で、下が1995年頃に注文した門標です。

何か違和感があると思ったら、フォントが若干異なっています。

私的には下の太文字の方がしっくりします...大袈裟ですが文化を踏襲して欲しかったです。

(文字にうるさい欧米だったら、まずクレームで作り直しでしょう...HI)

そもそも、門標版の性格から考えて、遠くからでもハッキリ見える太文字の方が理にかなっていると思います。

ちなみに、JARLの理事会報告書を見ると、受注枚数は5月8日現在で1,110枚だそうです。

  ・1アマ(黄):692枚
  ・2アマ(緑):194枚
  ・3アマ(青):173枚
  ・4アマ(橙): 51枚

私を含めて、頒布を待ち望んでいた上級資格取得者が多かったことが伺えます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

CQ WW WPX CW コンテスト結果

今年もCQ WW WPX CWコンテストに参戦しました。

リグはFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)での参戦です。

FT-991を実践投入して三戦目、やっと慣れて来た感じです。

エントリー部門は20m BAND LOW POWER (Assisted)ですが、7MHz21MHz28MHzにもQRVしました。

2017 WPX-CW

SSN=20 (5/28)の状況下、近年になく苦戦しましたが楽しめました。

結果は、オールバンドで151局と交信して、225ポイント・107マルチ24,075点でした。(但し、エントリーは20mのみ)

2017 WPX-CW Multi

ハイライト: 21MHzでS59ABC (Slovenia)と交信出来、DXCC1 UPしました。

ローライト: コンテスト中にCW音が直流音でなくボコボコ音になってしまいました。 復旧を試みましたが、結局、オール・リセットとなり、再設定に時間を取られてしまいました。(原因不明)

次回は、ALL ASIAN DX (CW)コンテストに参戦予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JARL公式Facebook

気が付くのが遅くなりましたが、5月10日にJARL公式Facebookが開設されました。

     JARL FB

現在、記事は会長挨拶キャンペーンJARL南極局8J1RLとの交信だけですが、今後、有効に活用して欲しいものです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

QSL発送

連休中までのQSLカードJARLビューローへ発送しました。

クリックポスト

最近は、クリックポストを利用しています。

164円で、厚さ3cm・1㎏まで送れて配達追跡が出来ます。

枚数にもよりますが、配達追跡が出来ない定形外郵便物よりコスパは良いです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JT65で1st DX QSO

東京コンテストを中抜けして、JT651st DX QSOを行いました。

HS0ZBS.png

21.076MHzで、HS0ZBS局とDU1/JH1FNS局と交信が出来ましたが、同時にコールされて焦ってしまいました。

出力は30W程度なので、噂通りに良く飛んだなと思いました。

段々慣れて来たので、次回は14.076MHzに挑戦して見たいと思います。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

東京コンテスト結果

今年も東京コンテストに参戦しました。

参加部門・種目は都外電信部門 21MHzバンドです。

使用したRIGはFT-991(50W)、アンテナは定番の5バンドGP(10mH)です。

東京コンテスト

結果は36局(55ポイント)26マルチ1,430点でした。

運用は5月3日(祝)の9時~15時の6時間でしたが、中抜けしてJT-65を運用していました。

程よくEsが出て4、6、8各局と交信出来ました。

東京コンテスト マルチ

今回、ブログ関係では、JR6CSYJP1LRT各局と交信出来ました。

なお、電子ログは提出済みです。

旧フォーマット(R1.0)で提出しましたが、良かったのですかね?

常連さんをはじめ、ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。

いつもながら、コンテストが終わるとバンドがシーンとしてしまうのには寂しさを感じますね。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JT-65で1st QSO

昨日行われたALL JAコンテストで暇な時間帯があったので、満を持していたJT-65を初運用して見ました。

JT-65の運用周波数は50.276MHzで、コンテストのCW周波数帯のど真ん中なのでQRMを心配しましたが問題無く運用出来ました。

JT-65 170430

FT-991の設定に手間取りましたが、16時03分に1st QSOが成立しました。

ちなみにメニューによる設定は、

・070 DATA IN SELECT -> REAR
・071 DATA PTT SELECT -> DTR
・072 DATA PORT SELECT -> USB
・073 DATA OUT LEVEL -> 50
・110 SSB PTT SELECT -> DTR
・111 SSB PORT SELECT -> USB
・112 SSB TX BPF -> 100-3000

MODEはSSBで、出力は30W程度、DT-G(DT GAIN)は13程度、MONIはONに設定しました。

事前にPCを2台並べて音波による運用の練習はしましたが、やはり、本番では冷や汗ものでした。

次回は、HF帯で運用したいと思います。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: