IARU HF チャンピオンシップ・コンテスト結果

 
IARU HF チャンピオンシップ・コンテストの結果です。
 
参加部門は電信電話部門 シングルオペ オールバンド ローパワー(150W以下)です。
 
結果は55局と交信して、183ポイント30マルチ5,490点でした。
 

 
運用は7月15日(日)の9時~17時の8時間でした。
 
いつもの通り、28MHz・SSBからスタートしましたがB7HQのみ、21MHz・SSBにQSYしてもコンディションが悪く、2時間で計6局の大苦戦でした。
 
アンテナを下して早々にQRTしようかと思ったのですが、折角なので、練習のつもりでCWを聞いて見たら結構強い局が多かったので、「もしかしたらイケるかも」と思い、意を決してCWの準備をしました。
 

 
最初、こんな弾丸の様な高速CWは無理かなと思いましたが、今迄の修行の成果でしょうか、コールサインとナンバーなら何とか分かりました。
 
送信もPCソフトのCwTypeを120字/分に設定しましたがそれでも遅く感じました。
 
結局、7局目以降、途中1局を除き47局とCWでQSOしました。
 
HQ局は、8N1HQ(JARL)、8N8HQ(JARL)、B7HQ(CRSA)、BN0HQ(CTARL)、HL0HQ(KARL)、JU1HQ(MRSF)、XR3HQ(RCCH)、EM5HQ(UARL)、YT0HQ(SRS)、W1AW/7(ARRL)の10局でした。
 

 

 

 
CWは局数が少ないからでしょうか、聞こえていれば1~2回のコールでコールバックがあるのでストレスを感じません。
 
また、ミスコピーされる確率も低いですね。
 
ますますCWに嵌ってしまいそうです。
 
ARRLへ電子ログは提出済みです。
 
LoTWにも早々にアップロードし、既に4局がコンファーム出来ています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: