ツエップ型アンテナ始動

 
先週末に上げたツエップ型アンテナ(18MHz)で初交信を行いました。
 
JK1FUP としても開局34年目にして初めて18MHzを運用しました。
 


 
午前中、弱いEsが発生していて8エリア3局と7エリア1局と交信が出来ました。
 
FT-817(5W)+同軸ケーブルが30m弱+ウインドウ・スルーケーブルなので貰ったシグナル・レポートはかなり辛目でした。
 
当局より更に辛いシグナル・レポートを貰った1エリアの局もいましたので、この結果だけでこのアンテナの性能を語ることは出来ません。
 
最後に交信した茨城県桜川市移動(筑波山の北側で約300m高とのこと)の局とはグランド・ウェーブで交信出来たことのなるので確実に電波は出ている様です。
 
午後はワッチのみでしたがEUが開けていてイタリアやイギリスの局が51程度で聞こえていました。
 
FT-857(50W)ではどうなのか、RTTYPSK31)やCWではどうなのか、来週末以降の運用が楽しみになって来ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: