A300―600Rがラスト・フライト

 
本日、日本航空のエアバスA300―600R型機がラスト・フライトを迎えました。
 

 
当初は3月の引退予定でしたが東日本大震災で延長されていました。
 
羽田と地方空港とを約20年間結んだ、旧日本エアシステムのこのシップにも羽田・広島便や羽田・長崎便で良く乗りました。
 
3月に引退したB-747に続いてまたひとつ想い出が姿を消しました。
 
エアバスの操縦桿はジョイステック型で有名ですが、このA300型は通常の操縦桿(輪)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: