最近のバニティー・コールサイン事情

 
昨年も記事にしましたが、即日割当てが可能な 1x2 、2x1 のバニティー・コールサインがますます少なくなっています。



赤枠で囲った「Currently available」欄が6月12日現在空いている 1x2、2x1 のコールサインの数です。
 
一昨年(2010/6/16)と比較して見ると、
 
1エリア  76 ->  53
2エリア 126 ->  85
3エリア 129 ->  98
4エリア   0  ->   1
5エリア   5  ->   2
6エリア  28 ->   6
7エリア   1  ->   0
8エリア 136 -> 107
9エリア 149 -> 123
0エリア 102 ->  83
 
米国では、年々、アクティビティーが高くなっているのでしょうか。

興味の有る方は、ここをクリックして見て下さい。
Callsign region」欄の数字をクリックすると、そのエリアで空いているコールサインの詳細を見ることが出来ます。
 
ちなみに米国のコールエリアは、
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: