Vanity Call Sign手数料が値上げ

 
来る9月9日よりFCCのVanity Call Sign発給手数料が、$13.30から$14.20へ90セントの値上げになります。
 
値上げになっても10年分ですから安いものです。(約110円/年)
 
On August 10, the FCC announced via a Final Rule in the Federal
Register that the cost of an Amateur Radio vanity call sign will
increase 90 cents, from $13.30 to $14.20. The new fees take
effect 30 days after publication, making September 9, 2011, the
first day the new fee is in effect. Earlier this year, the FCC
released a Notice of Proposed Rulemaking and Order (NPRM), seeking
to raise the fee for Amateur Radio vanity call signs.
 
FCCは2011年のVanity Call Sign発給数を14,600と見込んでいて、$207,320(約1,600万円)の手数料収入になります。
 
日本でも、単に消費税やその他の税金を上げるだけで無く、この様に新しい付加価値や利便性を提供することにより経費節減を図る知恵を働かせて貰いたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: