W6 QSLビューロー

 
日本から太平洋を一往復したQSLカード28枚がW6 QSLビューローより届きました。
 
2009年11月にサイパンから運用したN6NY/NH0宛てのQSLカードです。
 
QRZ.COMCQ誌で「QSL via JK1FUP」とアナウンスしても、689枚中28枚がN6NY宛にJARLビューローへ送られたことになりますので実に4%です。
 
米国のQSLビューローの運用はエリアにより若干異なりますが、W6 QSLビューローの場合は宛名ラベルと切手代を預けて置けば定期的に発送してくれます。(封筒はビューローが準備した物を購入します)
 

 
状況はホームページで随時確認出来、現在、残金が$6.32で封筒が3枚です。
 
ボランティア活動ですので実費のみです。
 
面白いことに、太陽の黒点活動が活発な時期は発送頻度が高くなる様で理にかなった効率的な運用をしています。
 
また、米国のQSLビューローはDXからのQSLカードのみ取り扱います。 
 
米国では国内QSOのQSLカード交換はダイレクトしか手段はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: