CT-62(CAT インターフェース ケーブル)

FT-991で、CtestwinHAMLOGの周波数とモードの自動取り込みに慣れてしますと手放せなくなります。

予備機のFT-857DMFT-817でも同様な操作が出来る様にCT-62(CAT インターフェース ケーブル)とUSB-RS-232C変換ケーブルを購入しました。

CT-62.jpg

箱にはVERTEX STANDARD CO., LTD.と書かれています。

長期在庫品(2012年以前の製造)でしょうか。

USB-RS-232C.jpg

接続してCtestwinを起動すると周波数リスト・ウィンドウに周波数とモードが表示されました。

ひとまずホッとして、リグのチューニングダイアルを回して見た所、周波数リスト・ウィンドウの周波数が変わりません。(赤丸の部分、FT-991では変わる)

なお、相手局のコールサインを入力すると、その時点の周波数とモードは取り込まれます。

周波数リスト

色々と設定を変えて見ても良くなりません。

ヘルプを見たら、「YAESUの古いリグ及びTEN-TEC製のリグの場合は、リグを操作しても変化内容を送ってきません。YAESU周波数取得またはTEN-TEC周波数取得の囲みの「定期的に取得する」を選択しておくと定期的に周波数とモードを読み込みます。」との記述が...

FT-857DMは、現行機種ですが2003年頃開発された機種なので、今となっては古い機種なのでしょう。

1秒毎に周波数とモードを取り込む設定にしたら、FT-991と同じ使い勝手になりました。

なお、機種に依存するその他の設定はヘルプ通りでOKでした。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: