やってしまった

何をやってしまったかと言うと、先週のALL ASIAN DX Contest (CW)でアンテナを設営中にタッピングねじを締め過ぎてバカ穴にしてしまいました。(下図の赤矢印)

     CP-5HS.png

M4 x 8mmのタッピングねじなので、基本的にそれ以上太いねじに置き換えれば良いのですが、いきなりM5では太過ぎるのでM4.5がないかとネットで探して見たらMonotaROにありました。

  タッピングねじ

しかも歯付き座金もありました。

送料は掛りますが、秋葉原へ探しに行く手間と交通費を考えれば安いものです。(多分、近くのホームセンターには無いと思います)

次回のアンテナ設営時に早速使用して見ます。

もちろん、タッピングねじを繰り返し使用してはいけないことは、重々承知しております。

〔追記〕 7/9にこのタッピングねじを使って上手く組み上げることが出来ました。
      パック品なので、あと19組残っています。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またバカ穴になるかも知れないので、貫通させてナットとボルトで締めるのはどうでしょうか?

Re: No title

TCVさん、
アドバイス、ありがとうございます。
確かに貫通させてナットとボルトで締めた方が確実ですね。
検討します。

No title

このモノタロウ、私も仕事でも遊びでもよく利用します。本当に品ぞろえがすごい・・便利なサイトです。

Re: No title

NWRさん、
本当に品揃えが凄いですね、驚きました。
半面、目的の物に辿り着くまでが大変でした。

No title

ありゃ~やってしまいましたか。締めすぎはご用心ですね。あたしはそろそろトップで緩んでいるかも・・・

Re: No title

CDGさん、
タッピングねじは力加減が難しいですね。
増し締め時はお気を付けください。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: