アンテナの調整が難しい

天気が良かったので、5バンドGP(CP-5HS)の調整を行いました。

もちろん、昨年購入したアンテナ・アナライザー(AA-54)を使ってです。

CP-5HS_20170418091140b82.jpg

7MHz、21MHz、28MHzは、CW帯域でSWR<1.2とバッチリ調整で来たのですが、14MHzと50MHzが上手く調整出来ません。

ラジアルを伸ばしたり縮めたりしても、14MHzは14.300MHz付近、50MHzは51.100MHz付近から同調点が変わりません。

ラジアルとバルコニーの手すりや床が近いのでその影響かと思われます。

50MHzはラジアルに短縮コイルが無いので故障は考え難いです。

仕方が無いので、アンテナ・チューナーで誤魔化しましょう。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちは6シリーズですが、やはりこんなものかなと合わせて上にあげたものの SSBにあっていたりでほとんどチューナーに頼ってます。もう降ろせないし…

Re: No title

CDGさん、
6をお持ちですか。
短縮型アンテナは、SWRが低い帯域が狭いので、いずれにしてもチューナーは必須ですね。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: