TSSから保証書が到着

やっと、TSSから保証書がメール添付で到着しましたので、早速、電子申請しました。(認定日は2月24日)

変更申請 到達

いやぁ~、長い戦いでした。

 1月22日(日)  保証認定願書提出
 1月23日(月)  保証認定料振込(手続きは1/22)
 2月08日(水)  1回目の確認電話
 2月13日(月)  2回目の確認電話
   同日      補正依頼のメール到着
   同日      補正提出
 2月15日(水)  3回目の確認電話
 2月21日(火)  4回目の確認電話
   同日      審査完了のメール到着
 2月25日(土)  保証書到着(2/24付で認定)

複数台の保証認定が必要な場合は、費用面でTSSの選択肢を捨てきれません。

今回の反省から、TSSの保証認定をスムーズに取得するコツは、

 1.補正依頼が来ない様に保証認定の範囲を狭める。
   具体的には、デジタルモードなら附属装置の諸元をRTTYPSK位に留める。
   (今回、私は欲張って18モードを申請)
   残りのモードは、免許後に総通に届出で追加する。(Feld HELLは、
   一括記載コードに無い500H A1Bが追加になるので総通に申請が必要)
   もっとも、届出申請も手続き上は何も変わりません。
   免許されてから運用するのか、届け出後直ぐに運用出来るかの違いです。HI

 2.申請から10営業日頃に確認の電話をする。

と言った所でしょうか。

このストーリーならおよそ3週間で保証認定を取得出来ると思われます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一ヶ月でしたか。お疲れ様でした。
電話でのやり取りは的確なアドバイスを頂ける点では良いでしょうか!?

Re: No title

UIUさん、
大変でしたが、MT63がF1DではなくG1Dだったり、Feld HELLがF1Bではなく500H A1Bだったり、私の勘違いが分かって良かったです。

No title

お疲れ様でした。 こちらから連絡しないと動きませんからね。 電話しても最初は技術の人が出てこなかったりして、あまり良い対応ではなかったので、JARDにすることにしました。

Re: No title

KMCさん、
7年前にTSSを利用した時は、補正を含めても3日間しか掛からなかったので、今回の対応はガッカリしました。
一説によると、多くの担当者がJARDに行ってしまい(帰ってしまい?)、現在は一人で対応している様です。
私も次回からはJARDにします。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: