スプリアス確認保証

平成34年11月30日までにやればいい事なのですが、折角勉強(調査)したので、JARDスプリアス確認保証を申請しました。

当局の設備で、FT-817(KN294)とDJ-C4(KU242)が対象になります。

DJ-C4は、超小型の430MHz・FMハンディ機なのでいまだに重宝しています。

        DJ-C4

それ以外のTS-930STR-751TR-9500Gは、30年以上所有(直近の20年は箱の中)の古いRIGで、今後、敢て使う予定が無いので無線局免許状から撤去しました。

今後は、コレクションとして保存予定です。

スプリアス確認保証の詳細はここを参照してください。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: