真夜中に警報音

真夜中にサーバーのUPS(無停電電源装置)から警報音が鳴り始め起こされてしまいました。

UPS BZ50T

停電している訳でもなく、コンセントから外れた訳でもなく、警報の理由が分からなかったので取扱説明書を探し出して確認しました。

原因はバッテリの劣化でした。

このUPSは4週間毎に「バッテリ自動テスト」行い、バッテリの劣化や内部回路の故障を検出する機能があります。

購入からおよそ5年でバッテリの劣化が検出されたと言う訳です。

取扱説明書によると、バッテリの交換の目安は2年なので十分に働いてくれました。

早速、交換用バッテリ(最安値で7,098円)を注文しました。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: