薬師丸ひろ子ライブに参戦

薬師丸ひろ子さんの芸能生活35周年記念コンサート「35th Anniversary Concert 2013」に参戦して来ました。

場所は東京・渋谷にある「Bunkamuraオーチャードホール」で、開演は19時でした。

薬師丸ひろ子 チケット

23年ぶりの単独コンサートと言うことで期待は高まります。

派手な舞台装置こそありませんでしたが、1987年に行われたライブ・コンサート「星紀行」の再来でした。

透き通った高音と声量は全然衰えていません。

薬師丸ひろ子 131011

Always 三丁目の夕日 Opening Title (注:薬師丸ひろ子さんがこのコンサートのために歌詞を付けました)」から始まり、往年の名曲、「セーラー服と機関銃」、「メイン・テーマ」、「ステキな恋の忘れ方」・・・等、締めくくりは「Woman "Wの悲劇"より」でした。

1曲毎に30年前の青春時代を思い出し、懐かし過ぎて涙が出て来ました。

大女優(歌手)のプライドでしょうか、拘りでしょうか、本人も言っていましたが「全て原曲のキーで歌います」でした。

スタッフ紹介でボイストレーニングの先生を紹介していましたが、このコンサートのために並々ならぬ努力をされたことと思います。

MCも上手で、あまちゃんの話や「か・い・か・ん(快感)」の生セリフまで飛び出して客席を沸かせました。(注:「潮騒のメモリー」は歌いませんでした)

あっと言う間に楽しい2時間が過ぎてしまいました。

終演後は「スタンディング・オベーション」で鳴り止まぬ拍手、それに応える薬師丸ひろ子さんの立ち振る舞い、感極まり涙する観客が大勢いたりする異次元のコンサートでした。

ちなみに今回の席は3階の2列1番で、高所恐怖症の方にはちょっと怖いかも知れません。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

潮騒のメモリーは、出てきませんでしたか・・汗
いやはや・・いつまでもかわいい、薬師丸さんですね・・
私も、大好きです!!

Re: No title

NWRさん、
今回聴いて感じたのですが、「潮騒のメモリー」は鈴鹿ひろ美の世界で、薬師丸ひろ子さんの世界では無い様な気がしました。
近い内にまたコンサートをやりたいと言っていましたので、久留米(福岡)に来ると良いですね。

No title

ちょうど「あまちゃん」が終了してタイミングの良いコンサートでしたね。
あまちゃんでもあの美声を聴く事が出来ました。

一連のヒット曲を生で聴いたらあの時代にタイムスリップしてしまいますね。
今度近辺でコンサートがあったら是非参戦したいところです。

Re: No title

あまぎさん、
実に感動の2時間でした。
当時はカーステレオで良く聴いていました。
普段忘れているあの頃の思い出が曲と共に鮮明に蘇って来ました。
再生する機材はありませんが、まだレーザー・ディスクを2枚も大切に保存しています。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: