ハムフェア・メーカーブース(アンテナ編)

新しいリグや高性能のリグにも興味がありますが、アパマンハムの当局にとってはアンテナの方が切実なテーマです。

毎年、小型で高性能なアンテナが出展されないかと期待してハムフェアに行きます。

第一電波工業

昨年はキャンピングカーを展示していましたが今年はオーソドックスな展示でした。

HAM FAIR A-1

一番興味を引いたのが、電動式V型短縮ダイポールアンテナ HFV330です。(写真左下)

周波数:3.5~30MHz、耐入力:200W(SSB)、エレメント長:2.85m、重量:5kgとFBなスペックですが定価が20万円弱になるそうです。

その他にも、コイル部分をアルマイトブルーにしたCP6 ブルーバージョン(写真:左上部)やコイル部分を小型にしたCP6 マイナーチェンジバージョン(写真右)が参考出品されていました。(アパマンハムには目立つブルーバージョンは要りません)

コメット

HAM FAIR A-2

噂になっていたワイヤレスSWRメーター CMX-W390が出展されました。

アンテナ直下のSWR検出部(写真○部分)と表示用パソコンとをWi-Fiでつなぐことによって正確で安定した測定を実現しています。

〔続く〕
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: