W6 BUROからQSLカード到着

W6 QSL BUROからQSLカードが6枚届きました。

W6 BURO

今年3月に行った「グアム・プチDXペディション(N6NY/NH2)」のカードが1枚入っていました。(早っ)

残りは2009年に行った「サイパン・プチDXペディション(N6NY/NH0)」の返信でした。

内、1枚はJAからで、島根->カリフォルニア->横浜と長旅をして来ました。

米国のQSL BUROはエリアにより若干取り扱いが異なりますが、W6の場合、アドレス・ラベル郵送料(10~20ドル位)を送っておけば、年に2回位転送して貰えます。(送金はPayPalでもOKになりました)

郵送料の残金や転送日時等をWEBで確認出来ます。

また、このサービスを受けるのにARRLの会員である必要はありません。

W6 QSL BUROhttp://www.qslbureau.org/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: