脱亜論

脱亜論」(だつあろん)は、新聞「時事新報」紙上に1885年(明治18年)3月16日に掲載された無署名の社説で、福澤諭吉が執筆したとされています。

今から100年以上も前のことですが、支那(中国)と朝鮮(北朝鮮と韓国)の本質を見事に洞察しています。

現代訳はここが解り易いです。

これを読むと、時代が変わっても過去の栄華である「中華思想」と言うか「華夷秩序」に今でも拘る外交姿勢がなるほどと頷けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

福沢諭吉さんでしたっけ・・
これを読むと、100年以上前にこれだけ正確に、シナとちょうせんを正確に洞察している事は、驚きますね。 
100年経っても、まったく進化の無い国です・・・

Re: No title

NWRさん、
人に責任を押し付けないと安定しない精神構造には思わず笑ってしまいました。
常に「日本が悪い」と言い続ける訳が納得出来ます。
今後も変わることは期待出来ませんね。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: