1$=88円台、日本経済に吉か凶か?

本日、1$=88円台に突入し、全面安の展開になっています。

130104 YEN

円安により輸出企業の業績が上がるとのことで日経平均株価も大幅高(292.93円高:昨年末比)になりました。

ここ数年、輸出企業の多くは円高の影響を軽減するために為替変動に強い事業体制を構築して来ました。

これは逆に言うと円安になってもメリットを享受出来ないことを意味します。

円安で原油価格や食糧価格が高騰するだけで、日本経済の足を引っ張るだけではないかと個人的には感じています。

製造業が既に海外移転を終わらせ、輸出額より輸入額の方が多い今の日本経済で円安は本当に日本経済を活性化させてくれるのでしょうか?

このまま受身の円安を放置すると日本経済が疲弊してしまうと心配しているには私だけでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: