ハムフェア・アイボール編

何と言ってもハムフェアの最大の楽しみは各局とのアイボールですね。

今年は会場と懇親会(混信会?)とで37局とお会いすることが出来ました。

HAM FAIR EB

上の写真は移動運用勉強会「臨時会」の集合写真です。

ブログでもお世話になっている各局と懇親が深められました。

特に遠路遥々6エリアや8エリアから来られた各局とのアイボールは感激も一入です。

あっと言う間の3時間、各局の情熱的なお話と満面の笑みは忘れられません。

ありがとうございました、また来年もお会いしましょう。

【データ】 今年お会い出来た局(コールサイン順・敬称略)

7L1RLL 7L4SAM JA1CCX JA1KEB JA1MJN JE1HXZ JE1JAC JE1LIB
JF1KMC JG1UKW JH1FNU JH1QEK JK1CWR JK1TCV JL1KLK JM1EKM
JM1IDR JM1XRL JN1BBO JN1LWD JN1WLC JQ1BYM JQ1KRT JQ1TMC
JF2LKG JA3AVO JA6EGL JA6UFF JE6DND JH6ECP JH6OPP JP6NWR
JE8ASA JE8KGH JA0VTK JR0MOE JR0UIU


名刺と記憶を基にしています、間違いや漏れが有りましたらご指摘下さい。

〔続く〕
スポンサーサイト

開局36周年

本日(8/30)、JK1FUP(移動局)の開局36周年を迎えました。

FW-300.jpg

途中10年位QRTしていた時期がありましたが何とか免許を切らさずにここまで来ました。

また、明後日(9/1)は固定局の開局29周年になります。

今後共、お空の方もブログの方もお付き合いをよろしくお願いします。

ハムフェア・メーカーブース(アンテナ編)

新しいリグや高性能のリグにも興味がありますが、アパマンハムの当局にとってはアンテナの方が切実なテーマです。

毎年、小型で高性能なアンテナが出展されないかと期待してハムフェアに行きます。

第一電波工業

昨年はキャンピングカーを展示していましたが今年はオーソドックスな展示でした。

HAM FAIR A-1

一番興味を引いたのが、電動式V型短縮ダイポールアンテナ HFV330です。(写真左下)

周波数:3.5~30MHz、耐入力:200W(SSB)、エレメント長:2.85m、重量:5kgとFBなスペックですが定価が20万円弱になるそうです。

その他にも、コイル部分をアルマイトブルーにしたCP6 ブルーバージョン(写真:左上部)やコイル部分を小型にしたCP6 マイナーチェンジバージョン(写真右)が参考出品されていました。(アパマンハムには目立つブルーバージョンは要りません)

コメット

HAM FAIR A-2

噂になっていたワイヤレスSWRメーター CMX-W390が出展されました。

アンテナ直下のSWR検出部(写真○部分)と表示用パソコンとをWi-Fiでつなぐことによって正確で安定した測定を実現しています。

〔続く〕

ハムフェア・メーカーブース(リグ編)

今年のハムフェアの入場者は、初日:21,000人二日目:10,000人合計31,000人で昨年に比べて2,000人減だったそうです。

昨年は新製品ラッシュで賑わいましたが、今年は大型の新製品が無く残念でした。

【ICOM】

IC-7800のソフトウェアが機能強化され、筐体は同じでも新製品の様な感じがしました。

HAM FAIR I-1

主な機能強化は、

 ・ウォーターホール表示
 ・オーディオスコープ
 ・PCレスのリモートシャック対応
 ・マウスによるスコープ操作
 ・APF ON時の音量を0~6dBの範囲で調整可能
 ・ログ代わりにも使える、長時間のQSO録音機能

現ユーザーには、無償でバージョンアップ対応をするそうです。

ハードウェアを変えずにソフトウェアを変えて新製品にする。 段々、パソコンの流れに似て来ました。

【KENWOOD】

TS-990をずらりと並べた体験コーナープレゼンテーションに力を入れていました。

TS-990の内部です。

HAM FAIR K-1

流石にプロ、難しい説明も笑顔でスラスラ。

HAM FAIR K-2

折角ほほ笑んでくれたのでおまけです。

HAM FAIR K-3

【YAESU】

既発表の機種に加えて、今年はFTDX1200が展示されていました。

HAM FAIR Y-1

食指は動くのですが、自宅のアンテナとのバランスを考えると悩んでしまいます。

FTM-400Dも中々良かったです。

HAM FAIR Y-2

〔続く〕

ハムフェア 2013

待ちに待ったハムフェア2013が開催され、両日とも参加しました。

HAMFAIR 2013 B

今年は驚く様な新製品の発表はなく、展示的には少々寂しさを感じましたが来場者は昨年より多かった様な気がします。

今年は、ブログとお空でお世話になっている6エリアや8エリアを含む各局とアイボールが出来、大変充実したハムフェアでした。(現在、名刺と記憶を整理中ですが20局を超えています)

詳しくは後日アップしますが、取り急ぎ、お世話になった各局に御礼申し上げます。

HAMFAIR 2013 G

〔続く〕

Vanity Callsign申請料が値上げ

ARRLからのニュースレターによると、Vanity Callsignの申請料が米国時間で本日(8/23)申請分より$16.10に値上げになりました。

従来の申請料は$15.00でしたので米国としては比較的大幅な値上げです。

また、FY 2014より申請料は電子納付のみに変わる様です。

FCCは、年間14,300件の申請があれば、Vanity Callsignプログラムの運営コストが賄えると言っています。

ALL JAコンテスト結果発表

4月27日~28日に行われた、ALL JAコンテストの結果がJARL Webで発表されました。

2013 ALL JA RESULT

電信電話部門 シングルオペ 50MHzバンド(X50M)で関東エリア96局中61位でした。

コンテストを重ねる毎にCWでの局数が増えています。

ブロク関係の各局から、続々と入賞や好成績が報告されています。

おめでとうございました。

ハムフェアでの出で立ち

ハムフェアの出で立ちは、例年通り、「肥満人(ひまんちゅ)」のTシャツとコールサイン入りキャップの予定です。

METABO.jpg
            
CAP.jpg

会場内では433.00MHz・FMメインチャンネルをワッチしています。

皆さんとアイボール出来ることを楽しみにしています。

よろしくお願いします。

LoTW 1.14.3

TQSLを起動したら、バージョンアップを促すメッセージが出ました。

TQSL 1R14R3

リリースメモを見たら、マイクロソフトのパッチ(KB975858)の影響を回避するための修正の様です。

無用なトラブルを起こさない様に早速バージョンアップしました。

ハムフェア2013参加表明

来週末は待ちに待ったハムフェア2013です。

HAM FAIR 2013

今年も両日共に参加予定です。

今年でハム再開の2007年から7年連続になります。

今回、ICOMから驚きの新製品が出展されるとの巷の噂です。(あくまでも噂ですが...)

会場では430MHz・FMメインチャンネルをワッチしていますのでお声掛け下さい。

土曜日の懇親会(混信会?)は移動運用勉強会「臨時会」にお世話になります。

改めてログを調べて見たら、「臨時会」参加予定の約半数の局と交信していることが分かりました。

各局にお会い出来ることを楽しみにしています。

無線LAN親機を入れ替え

昨晩(8/16)、無線LAN親機BUFFALOWZR-300HPに入れ替えました。

WZR-300HP.jpg

今迄は無線LAN親機に同じくBUFFALOWZR-HP-AG300Hを使っていましたが、1週間に1度位無線LANが全く使えなくなる現象(故障?)が発生していました。

某ECサイトで同等クラスの無線LAN親機を大幅に値引いていたので即購入しましたが、後でホームページを見たら、この機種は「利用人数1人」が最適の様です。

我が家は家族3人PCを3台スマホを3台デジタルTVを2台接続していますが、今の所、特に支障はありません。

【続】Adobe AIR 3.8 の問題?

7月27日に記事にしたAdobe AIR 3.8の問題ですが、どうやら私のPC環境だけではない様です。

Adobe AIR

ARRLのホームページに掲載されていました。

デジタルQSTを読まれる方は、問題が解決されるまでAdobe AIR 3.8へのバージョンアップは控えましょう。

HAMLOG Ver5.22aで#Printコマンドが仕様変更

HAMLOG Ver5.22aにアップデートしたら、次の#Printコマンドが正常に動作しなくなりました。

 #Print XXX, YYY, "Seiichi "Mike" Misawa"
 結果: "Mike" Misawa"

HAMLOGのホームページで問い合わせたら、どうも仕様が変わった様で、" を印字したい場合は "" と記述しなければならなくなった様です。

 #Print XXX, YYY, "Seiichi ""Mike"" Misawa"
 結果: Seiichi "Mike" Misawa

次回のバージョンアップでヘルプに追記されると思います。

ゲリラ雷雨

2日続けてゲリラ雷雨が当地方を襲いました。

WX 130812

この時間、我が家は真っ赤な雷雲の真下です。

正に「今迄に経験したことの無い雷雨」でした。

12年前に引っ越して来てから初めての体験です。

太く長い稲妻が短時間どんどん落ちる様子は本当に恐怖でした。

数分でしたが2日続けて停電もしました。

当マンションは停電するとタンクに揚水が出来なくなるので断水になります。

なお、息子は冷静にiPhoneで落雷の動画を撮影していました。

パシフィック・リム

息子と二人で映画鑑賞にグランベリーモール(南町田)に行って来ました。

Pacific Rim

ネタバレになるので内容には触れませんが、菊池凛子さん(森マコ役)が良い演技をしていました。

また、エンド・ロールの途中におまけの映像が有りますので最後までご覧下さい。

予告篇はここをご覧下さい。

W6 BUROからQSLカード到着

W6 QSL BUROからQSLカードが6枚届きました。

W6 BURO

今年3月に行った「グアム・プチDXペディション(N6NY/NH2)」のカードが1枚入っていました。(早っ)

残りは2009年に行った「サイパン・プチDXペディション(N6NY/NH0)」の返信でした。

内、1枚はJAからで、島根->カリフォルニア->横浜と長旅をして来ました。

米国のQSL BUROはエリアにより若干取り扱いが異なりますが、W6の場合、アドレス・ラベル郵送料(10~20ドル位)を送っておけば、年に2回位転送して貰えます。(送金はPayPalでもOKになりました)

郵送料の残金や転送日時等をWEBで確認出来ます。

また、このサービスを受けるのにARRLの会員である必要はありません。

W6 QSL BUROhttp://www.qslbureau.org/

フィールドデーコンテスト結果

フィールドデーコンテストが終わりました。

昨年と同様に電信部門 シングルオペ 144MHzバンド(C144)に参加しました。

使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは5/8ラムダ2段GP(12mH)です。

X300.jpg

結果は33局10マルチ330点でした。

2013 FD

運用は8月4日(日)の9時~15時の6時間でした。

最近、CWの運用が多いからでしょうか、コールサインやコンテストナンバーが楽に取れる様になりました。

ブログ関係では2年連続で JQ1BYM/1 局とNR交換が出来ました。

電子ログは提出済みです。

ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。

次のお楽しみは月末のハムフェアです。

暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

今日から8月、まだまだ暑い日が続きますのでお体にはご自愛下さい。

さて、今週末のフィールドデー・コンテストですが幸いお天気に恵まれそうです。

WX 130801

例年この時期Esが一段落するので144MHz/430MHzに参加するのですが、今年はまだEsが頻繁に発生しているので悩ましい所です。

GL IN THE CONTEST!
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: