野生の証明

 
久しぶりにハングリーな日本人選手を見て感動しました。
 

 
鋭い眼光と迫力、東京オリンピックの頃の日本人選手を彷彿させます。
 
いつの間に日本人選手と言うか日本人はマイルドになってしまったのでしょうか?
 
(注) この記事は全くの私感で書いています。
スポンサーサイト

地デジ対応完了

 
やっと我が家の地デジ対応が完了しました。
 

 
最後まで残っていたダイニングの小型テレビをクレール製の13.3型液晶ハイビジョンテレビに買い換えました。
 
我が家はケーブルテレビが導入されているマンションなので、2015年3月31日までデジアナ変換サービスでアナログテレビを継続して使えますが、画面が小さくて見難いので買い換えました。
 
日本の家電御三家(パナソニック、ソニー、シャープ)はこのサイズの液晶テレビを製造販売していないので、しかたがなくクレール製を買いました。(LCDパネルはシャープ製だそうです)
 
日本の家電御三家のマーケティング戦略が間違っていると思うのは私だけでしょうか?
 
ユーザーの痒い所に手が届く商品企画力は既にベンチャーに移転してしまった様です。
 
そう言えば、先月買ったベッドサイドに置く16型液晶ハイビジョンテレビはシャープの一年前のモデルでしたが日本の家電御三家で唯一製造販売されている16型モデルでした。(マレーシア製ですが...)

続・Googleもオリンピック

 
Google記念日ロゴは続きます。
 
7/29(飛込み)
 

 
 
7/30(フェンシング)
 

 

Googleもオリンピック

 
Googleも連日の様に記念日ロゴを掲載しています。
 
7/27(開会式)
 

 
 
7/28(アーチェリー)
 

 

ロンドンオリンピック

 
男女サッカーは既に始まっていますが明朝「ロンドンオリンピック 2012」の開幕式が行われます。
 

 
日本選手団の旗手は女子レスリングの吉田沙保里さんだそうです。
 
吉田沙保里さんと言えば、「日本全国ALSOK体操!」で一世を風靡しました。
 
旗手になると金メダルをとれないというジンクスがあるそうですが、ジンクスを打ち破ってオリンピック三連覇を達成して欲しいと思います。
 
眠れない夜がしばらく続きそうです。

チケットを発券

 
純愛物語 meets YUMING 「夏休み最後の日のチケットをローソンで発券して来ました。
 

 
2階席の端っこでしたが最前列なのがせめてもの救いです。
 
ローソンチケットでゲットしたのですが、ローソンチケットにはあまり良い席が回って来ない様です。
 
経験的に後方の端っこが多いです。
 
その代わり、当選確率は高い様な気がします。

CLUBLOGウィジェット

 
CLUBLOGのホームページを見ていたら、ログサーチ・ウィジェットをQRZ.COMに簡単に貼り付けられることが分かり、早速やって見ました。
 

 
詳しくはここに記載されていますが、要約すると以下の通りです。
 
1.QRZ.COMにログインして、Biographyのエディターを起動する。
 
2.左上にある「ソース」ボタンをクリックして次のコードをコピペする。(JK1FUPの例)
 
<iframe align="top" frameborder="0" height="350" name="iframe" scrolling="yes" src="http://www.clublog.org/last10_iframe.php?call=jk1fup" width="450"></iframe>
 
3.再度「ソース」ボタンをクリックしてからデータをセーブする。
 
なお、CLUBLOGのプロファイル設定で「Activate the last 10 QSOs and stats tool on your account?」を「Yes」に変更する必要があります。(デフォルトは「No」になっています)
 
とてもFBな機能です。

ユーミンのチケットをゲット

 
純愛物語 meets YUMING 「夏休み最後の日のチケットをゲットしました。
 


10月13日(土)14時30分開演。 場所は日比谷の帝国劇場です。
 
一年に一回はユーミンの歌声を聴いて、エネルギーをチャージしたいものです。

今年、デビュー40周年のユーミン、今から楽しみです。

電子ブック楽天<kobo>

 
電子ブック楽天<kobo>が本日7月19日(木)よりサービスを開始しました。
 

 
先日予約したkobo Touchも本日届きました。
 
今から箱を開けると...なので、週末のお楽しみにします。

エアコンがダウン

 
猛暑に負けたのでしょうか、エアコンがダウンしました。
 
ファンは回るのですが、冷気が吹き出して来ません。
 
購入してから12年経ちますのでそろそろ寿命かと思います。
 
早速、新しいエアコンをネットで注文しました。
 

 
【フィルター自動お掃除機能付】 エアコン 「霧ヶ峰 HWシリーズ」 MSZ-HW222-W (冷房時6~9畳/暖房時6~7畳)が86,100円です。(取付工事費別) ポイントが10%付くので実質は77,490円です。
 
フィルター自動お掃除機能は無精者の私としては大助かりです。
 
なお、我が家のご用達は歴代「霧ヶ峰」です。

梅雨明け

 
梅雨が明けました。
 気象庁は17日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。平年より1~4日(関東甲信地方)早く、昨年より8~9日遅い。
 猛暑が続いています。
 
この時間(午後23時)でも外気温は27℃(熱帯夜)もあります。
 
お体にはご自愛下さい。

IARU HF チャンピオンシップ・コンテスト結果

 
IARU HF チャンピオンシップ・コンテストの結果です。
 
参加部門は電信電話部門 シングルオペ オールバンド ローパワー(150W以下)です。
 
結果は55局と交信して、183ポイント30マルチ5,490点でした。
 

 
運用は7月15日(日)の9時~17時の8時間でした。
 
いつもの通り、28MHz・SSBからスタートしましたがB7HQのみ、21MHz・SSBにQSYしてもコンディションが悪く、2時間で計6局の大苦戦でした。
 
アンテナを下して早々にQRTしようかと思ったのですが、折角なので、練習のつもりでCWを聞いて見たら結構強い局が多かったので、「もしかしたらイケるかも」と思い、意を決してCWの準備をしました。
 

 
最初、こんな弾丸の様な高速CWは無理かなと思いましたが、今迄の修行の成果でしょうか、コールサインとナンバーなら何とか分かりました。
 
送信もPCソフトのCwTypeを120字/分に設定しましたがそれでも遅く感じました。
 
結局、7局目以降、途中1局を除き47局とCWでQSOしました。
 
HQ局は、8N1HQ(JARL)、8N8HQ(JARL)、B7HQ(CRSA)、BN0HQ(CTARL)、HL0HQ(KARL)、JU1HQ(MRSF)、XR3HQ(RCCH)、EM5HQ(UARL)、YT0HQ(SRS)、W1AW/7(ARRL)の10局でした。
 

 

 

 
CWは局数が少ないからでしょうか、聞こえていれば1~2回のコールでコールバックがあるのでストレスを感じません。
 
また、ミスコピーされる確率も低いですね。
 
ますますCWに嵌ってしまいそうです。
 
ARRLへ電子ログは提出済みです。
 
LoTWにも早々にアップロードし、既に4局がコンファーム出来ています。

IARU HF チャンピオンシップ・コンテスト参戦

 
2012 IARU HF チャンピオンシップ・コンテスト」に参戦しました。
 

 
RIGはFT-857(50W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。
 
7月15日9時~17時JSTの参加でしたが、SSBのコンディションが悪く、意を決してDXコンテストにもCWデビューをしました。
 
全55局中47局がCW、しかも120字/分超の高速、いやぁ~、心底疲れました。
 
詳しい結果は明日記事にします。
 &
 
ちなみにログはここで見られます。

LoTW CQ WPX Awards

 
いよいよ、LoTWCQ WPX アワードの状況が表示出来る様になりました。
 
Awards」のタブをクリックするとメニューが表示されます。
 

 
表示したいアカウント(コールサイン)を選択して「Select CQ ...」をクリックします。
 

 
Mixed で68の異なるプリフィックスの局と交信したことが分かります。
 
例えば、この中から「WPX SSB Europe」をクリックすると、SSBで交信したヨーロッパ局のリストが表示されます。
 

 
実に便利になりました。
 
現在、電子QSOデータの突け合わせをやっている様で、N6NY/NH0 は表示出来ましたが JK1FUP はまだでした。
 
およそ4億枚を超える電子QSOデータが登録されているので、突け合わせが終わるにはもうしばらく時間が必要とのことです。

これまで経験したことのないような大雨

 
これまで経験したことのないような大雨」、今朝、ニュースでこの言葉を聞いた時は身震いがしました。
 
予報官の危機感がひしひしと伝わって来ます。
 
先月から、「50年に一度の大雨」が予想される時に使われる様になったそうです。
 
 活発な梅雨前線の影響で、熊本県や大分県では12日未明から猛烈な雨に見舞われている。多いところでは1時間に100ミリ前後の雨を記録。午後7時現在、熊本、大分県で土砂崩れや川の氾濫(はんらん)で計10人が死亡、少なくとも16人が行方不明となり、約3万3千世帯に避難指示が出ている。気象庁は両県を中心に「これまで経験したことのないような大雨」とし、土砂災害や河川の増水に警戒を呼びかけている。
 気象庁によると、12日午前6時までの1時間の解析雨量は、熊本県阿蘇市付近で約120ミリと猛烈な雨が降った。阿蘇市の阿蘇乙姫では、午前11時半までの24時間雨量が1978年の統計開始以来、過去最多の507.5ミリの記録的大雨となった。大分県でも11日の降り始めから12日午前11時までの総雨量が竹田市会々(あいあい)で253.5ミリになった。
 
昼間、刻々と入って来るニュースに心が痛みました。
 
大雨に見舞われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

いよいよ包括免許?

 
電波有効利用の促進に関する検討会」の中間とりまとめ(案)に対する意見募集(パブリックコメント)が始まりました。
 

 
いよいよ、「包括免許」の幕開けになりそうです。
 
日本の場合、民主主義の形跡を残すためにパブリックコメントを求めますが、既に改正案(方針)は決まっていて、パブリックコメントによって改正案が覆ることは有りません。
 
遅くとも来春には何らかの形で「包括免許」が実現するものと思われます。
 
以下は全くの個人的な想像ですが、米国の様に無線従事者免許証無線局免許状が一緒になることは無いと思います。
 
無線局免許状の更新を怠ると無線従事者免許証が無効になることは日本人の文化に馴染まないと考えます。
 
おそらく、無線局免許状の指定事項欄が簡略化され、例えば、「第一級アマチュア無線技士の空中線電力が200Wを超えない操作範囲」等として、無線従事者資格の一定の範囲ならRIGの増設・取替による周波数・電波形式・空中線電力の変更申請を不要にするのではないでしょうか。
 
200Wを超える局は時期尚早として現状維持かと思われます。
 
また、移動局と固定局の区分が無くなるかも知れません。
 
いずれにせよ、どの様に変わるか楽しみです。

CwTypeを実戦投入

 
実は、先週末に行われた 6m & DOWN コンテストでCW送出ソフト「CwType」を実戦投入して見ました。
 

 
PCとRIGとのインタフェースは、RTTY等で使用する RIGblaster 社の plug & play です。
 

 
Fキーに次の電文をセットしました。
 
 F2: [tx] DE JK1FUP K [rx]
 F3: [tx] R GM/GA/GE 5NN11P TU [rx]
 F4: [tx] EE [rx]
 
 [tx]は送信モード、[rx]は受信モードに遷移
 
コンテストならこれだけで十分です。
 
また、キーボードから文字を入力出来るのでパドルは要りません。(邪道?)
 
興味のある方は次のサイトから無料でダウンロード出来ます。
 
 
私は使用していませんが、受信用に「CwGet」もあります。(こちらは有料)
 

祝! 10万人到達

 
先程(23時過)、当ブログの累計訪問者数が10万人に到達しました。
 

 
ここまでブログが続いて、本当に感無量です。
 


10万人に到達する過程で色々とありましたが、皆様のお陰でまたもや大きなマイル・ストーンを越えることが出来ました。

拙いブログですが、心機一転、今後共よろしくお願いいたします。

もうすぐ10万人

 
あと14人で累計訪問者数が10万人になります。
 

 
日付が変わる前に到達しそうです。
 
しかし、6月下旬ので3万人が底上げされていますので、実質7万人です。
 
嬉しい様な空しい様な気分ですが、素直に喜びたいと思います。

6m AND DOWN コンテスト結果

 
6m AND DOWN コンテストが終わりました。
 
今回は天気予報が芳しくなかったのでルーフバルコニーにアンテナを展開するのを諦め、室内アンテナから電信部門 シングルオペ 50MHzバンド(C50)に参加しました。
 
使用したRIGはFT-817(5W)、アンテナは付属のホイップアンテナです。
 
結果は17局5マルチの85点でした。
 

 
運用は7月8日(日)の9時~15時の6時間でした。
 
少しはCWに慣れたのでしょうか、コールサインやコンテストナンバーが前回より楽に取れる様になりました。
 

 
室内アンテナではEsが出ても苦戦です。
 

 
今回、ブログ関係では JE1LFXJA1OHP 局と交信出来ました。
 
電子ログは提出済みです。
 
ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。
 
来週末は、楽しみにしている IARU HF Championship Contestです。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: