パールハーバー・ツアー(戦艦ミズーリ記念館)

 
続いて、ビジターセンターからツアーバスでフォード島に渡り、戦艦ミズーリ記念館を見学しました。
 

 
戦艦ミズーリ記念館は1999年に一般公開が始まりましたので、今回、初めての見学になります。
 
戦艦ミズーリと言えば、1945年9月2日に東京湾上で降伏文書調印式を行ったことで有名です。
 

 
右舷中央甲板にその記念碑が埋め込まれています。
 

 
関係者が待つ中、最後にマッカーサー元帥はゆっくりこの階段を下りて式場に向かい、スピーチを行い調印を行ったそうです。(正にマッカーサー元帥の目線です)
 

 
これは降伏文書のレプリカですが、署名欄の中央に空白があるのが分かりますか?
 
カナダ代表が一段間違えて署名をしてしまったために、それ以降に署名する人の署名欄がずれてしまったそうです。(日本側保管分)
 
この様な事実は現地に行って見ないと分かりません。
 
戦艦ミズーリは、沖縄戦で神風攻撃を受けています。
 

 
正に零戦が体当たりする直前の写真ですが、よくこの様な写真が撮れたものだと感心しました。
 

 
しかしながら、命と引き換えに与えた損傷がこの程度の凹みだけだったとは何とも悲し過ぎます。
 
複雑な気持ちで戦艦ミズーリを後にしました。
 
〔続く〕
スポンサーサイト

パールハーバー・ツアー(ビジターセンター)

 
滞在3日目(3月22日)に日本人ガイド(五十嵐さん)によるパールハーバー・ツアーに行きました。
日本人12名参加のツアーです。
ホテルを朝6時50分に出発して12時半頃に戻って来る正に弾丸ツアーです。
 

 
戦艦ミズーリ記念館太平洋航空博物館(格納庫37のみ)、アリゾナ記念館を駆け足で回りました。
アリゾナ記念館に渡るフェリーのチケットを確保するために早めの出発になるそうです。
8時頃に着いても取れたチケットは10時15分でした。
 
まずはビジターセンター近くの公園の見学です。
 

 
魚雷や
 

 
ミサイルや
 

 
艦載砲等が所狭しと展示されています。
 
圧巻は旧日本軍の人間魚雷「回天」です。
 

 
これを見た瞬間、言葉を失いました。
 
祖国のために自ら命を捧げた英霊に対して黙祷を捧げました。
 
〔続く〕

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ

 
今回滞在したホテルは、ワイキキ海岸の西側にあるヒルトン・ハワイアン・ビレッジです。
 

 
東京ドーム2個分(27,000坪)の広い敷地に様々な設備を備えた総合レジャー施設です。
 

 
宿泊したタワーは、その中で最も新しいカリアタワー(写真中央)です。
 

 
部屋は24階のオーシャンビュー、絶好のロケーションです。(方角は南西です)
 

 
この部屋に5泊、リゾート気分を満喫しました。
 

 
サンセットもご覧の通りです。
 
〔続く〕

ただいま

 
昨晩、無事にKH6(ハワイ)から帰って来ました。
 

 
            (ヒルトン・ハワイアン・ビレッジから見たダイヤモンドヘッド)
 
滞在中はずっとお天気に恵まれ、存分に楽しんで来ました。(夕方、にわか雨が降った程度)
 
日程は現地に到着後、天気予報を見て決めました。
 
  3月20日(火) ホノルル着、チェックインまでホテルの近くにある陸軍博物館へ、その後ワイキキを散策
  3月21日(水) 3時頃までビーチで遊び、夕方は実弾射撃
  3月22日(木) 午前中はパールハーバー・ツアー、午後は二回目の実弾射撃
  3月23日(金) 午前中はサブマリン(観光用)・ツアーへ、夕方はプールサイドでハワイアン・ショー
  3月24日(土) 二回目のパールハーバー・ツアー
  3月25日(日) 帰国(3月26日着)
 
息子と合わせて約1,100枚の写真を撮りましたので、現在、整理に悪戦苦闘中です。
 
明日からテーマに沿って旅行記を紹介して行きます。
 
なお、残念ながら、今回泊まった部屋が24階の高層だったので朝夕は風が強く、アンテナを伸ばす勇気が無く幻の N6NY/NH6 になってしまいました。

シェラトン・ワイキキのWEBカメラ

 
インターネットでハワイを調べていたら、シェラトン・ワイキキWEBカメラを見つけました。
 

 
こちらからカメラをコントロール出来るので見たい場所を見ることが出来ます。
上の画像はモアナサーフライダー前のワイキキビーチの夜景です。
 
現地時間は午前1時、そろそろトラクターが入りビーチの清掃が始まります。
ワイキキを世界有数の観光地にしているのはこの様な裏方の地道な積み重ねです。
 
シェラトン・ワイキキは新婚旅行で滞在した思い出深いホテルです。
今回、時間が有ったら訪ねて見たいと思います。
 
いよいよ明日の夜出発です。

KH6に行きますが...

 
3月20日(火)~26日(月)まで息子の卒業記念に家族でKH6(ホノルル)へ行って来ます。
 

 
一応、FT-817ロッドアンテナ(14MHzと21MHz)とエレキーは持って行く予定ですが、オンエアする時間が取れてもローカルQSO位しか出来ないのではないかと思います。(N6NY/NH6でオンエアします)
 
息子はパールハーバー・ツアー(アリゾナ記念館と太平洋航空博物館)と実弾射撃に興味が有る様です。
 
と言う訳でブログもしばらくお休みになります。

電子申請・届出システムLiteが機能アップ

 
今日、総務省の電子申請・届出システムLiteから来たメールによると、無線局免許状の有効期間満了前に再免許申請期間等をお知らせするメールが配信されるようになったそうです。
 

 
早速、ログインしてユーザ情報を確認した所、「希望する」になっていました。(デフォルト設定?)
 
しかし、肝心の有効期間満了のどの位前にメールが配信されるのかはどこにも書かれていませんでした。
 
2~3ヵ月前に来てくれればFBですが、再免許申請が可能になる1年前だとあまり意味が無いかも知れませんね。

もうひとつのラストラン

 
明日(3/17)は多くの鉄道会社でダイヤ改正があります。
 
それに合わせて、本日(3/16)、寝台特急「日本海」や新幹線(100系・300系)がラストランを迎えました。
 
身近な所で、小田急線でも5000系ロマンスカー・HiSE(10000系)、ロマンスカー・RSE(20000系)ラストランを迎えました。
 

 
いずれも良く乗った車両です。
 
3月24日(土)と25日(日)に海老名電車基地でさよならイベントが行われます。
 
時代は一歩一歩変わって行きます。

今日のGoogle

 
今日のGoogle記念日ロゴは、吉澤章の生誕101周年記念です。
 

 
吉澤章(よしざわあきら、1911年(明治44年)3月14日 - 2005年(平成17年)3月14日)は、栃木県出身の折り紙作家。
 
日本の創作折り紙の第一人者であるとともに、折り紙の世界的な普及に尽力したことで知られています。
 
氏の情熱で、今や日本の折り紙は世界でも「ORIGAMI」として認知されています。

夏時間

 
米国本土(アリゾナ州を除く)で夏時間(Daylight Saving Time)が始まりました。
 

 
ちょっと前まで開始日は4月の第1日曜日でしたが、2007年から「包括エネルギー法案」の可決により期間が約1ヶ月延び、開始日は3月の第2日曜日に、終了は11月の第1日曜日になりました。
 
実際に体験したことですが、私が予約した飛行機の席に1時間前の便を予約した人が座っていたことが有りました。(よく有ることだそうです)
 
私もホテルのチェックアウト時間を1時間オーバーしてしまったことが有りましたが、フロントの方はニコニコするだけで追加料金を請求されることは有りませんでした。
 
開始日と終了日には笑話がたくさん有ります。
 
また、アリゾナ州だけ夏時間を採用していないので、ラスベガス(ネバタ州)からグランドキャニオン(アリゾナ州)へ日帰りツアーに行った時は大変でした。

東日本大震災から1年

 
未曾有の大災害から1年を迎えました。
 
亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、今も行方不明になられている方々、被災された方々に改めてお見舞いを申し上げます。
 
被災後、帰宅難民となり会社に臨時宿泊したり、トイレットペーパーの入手に苦労したり、節電で寒いオフィスでコートを着て仕事したり、一人サマータイムで家族との生活時間がすれ違ったりして大変でしたが、改めて振り返ると被災された方々に比べれば大したことでは無かったと思いました。
 
テレビ討論を見ていると復興の遅れに本当に腹が立ちます。
被災地の地権者の承諾を得ることに時間が掛かることを理由に復興の遅れを正当化している様に聞こえます。
確かに現行法ではそうでしょうが、この様な災害時には「個人の権利」より「公共の利益」を優先させる超法規が有っても良いのではないでしょうか?
 
それと原発ですが、ほぼその全数が定期点検のために休止しているにも関わらず供給は何とかなっているので原発全廃も可能ではないでしょうか?
当面、供給が苦しくなる夏場は節電ややり繰りで凌ぎ、その間に再生可能エネルギー発電を整備していけば良いと思います。
一時的に「経済成長」は鈍化しますが「原発事故リスク」はなくなります。
まずは「経済成長を優先する」のか「原発事故リスクを容認するか」の国民的なコンセンサスが必要です。
 
最近、茨城県や千葉県周辺を震源とする地震が多発しています。
万一に備えて、私も気を緩めずに備えを固めたいと思います。
水、乾パン、手回し発電式ラジオ付懐中電灯に加えて、最近は米、カセット式ガスコンロ、簡易トイレを整備しました。
マンションでは「停電=断水」なのでトイレも使えず深刻な事態になります。

「斉」は「斎」の略字ではない

 
いやぁ~、冷や汗が出ました。
 
 斉藤愛璃プロの「さい」は「斉」ですが、プロ野球日本ハムの斎藤佑樹プロの「さい」は「斎」ですよね。「斉」は「斎」の略字だと思っている人がいますが、「斉」と「斎」は全く別の漢字で、それぞれ別々の意味を持っています。
  「斎」には「ものいみ、部屋」などという意味があり、一方、「斉」には「そろえる、ととのう」などの意味があります。ですから、「斎場」を「斉場」、「書斎」を「書斉」とは書きませんし、「斉唱」を「斎唱」、「一斉」を「一斎」とは書きませんよね。
 
今迄、てっきり「斉」は「斎」の略字だと思っていました。
 
恥ずかしい限りです。

卒業式

 
今日、息子が中学校を無事に卒業しました。
 

 
この間、入学式が終わったと思ったらもう卒業式、本当にアッと言う間の三年間でした。
 
昨日、学校の粋な計らいで息子から母親宛に感謝の手紙が郵便局から届きました。
 
それを涙して見ている妻の姿を見て私も思わず貰い泣きをしてしまいました。
 
三年間の苦労が報われた瞬間でした。
 
卒業記念のアルバムと作文集を見せて貰いました。
 
時の流れ」と言う題の作文、どんなに力が有ってもどんなにお金を持っていても過ぎてしまった時間は取り戻すことが出来ないので、時の流れに取り残されない様に頑張って生きて行きたい。
 
前向きな姿にまたまた涙です。

国際女性デー

 
今日のGoogleは「国際女性デー」の記念日ロゴです。
 

 
1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起きました。
これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まりました。

iTunesがトラブル

 
iTunesがトラブルを起こしました。
 
昨日、iPod nanoに楽曲を転送した所、曲の再生途中で次の曲へスキップしてしまうと言うトラブルです。
 
よくよく調べて見ると、PC上のiTunesでも同様のトラブルが起きていました。(iPod nanoの不良では無い)
 
iTunesのインストール時、楽曲のライブラリを自動構築中にどうも曲の長さを間違えて登録していた様です。
 
ライブラリに登録されている全ての曲を削除してからバックアップをコピーしてライブラリを再構築したらOKになりました。
 
一時は楽曲ファイルが全滅したのでは無いかと思い冷や汗が出ました。
 
旧バージョンのiTunesのバグだったのかも知れませんね。

骨伝導ヘッドホン

 
密閉型インナーイヤー骨伝導ヘッドホン VIBRABONE(ホワイト) HP-VBC40-WH 1.4mコード」を購入しました。
 

 
構造は骨伝導振動ユニットとマイクロスピーカーを搭載したハイブリッド骨伝導ヘッドホンです。
 

 
骨伝導振動ユニットの3Dバイブレーション効果により迫力ある重低音がガンガン出て良い感じです。
 
骨伝導効果により、鼓膜への負担を軽減することが出来、空気の振動が少ないために音漏れも抑制出来ます。
 
先日ゲットしたiPod nanoと組み合わせて使いたいと思います。

今日はひな祭り

 
3月3日、今日は「ひな祭り」です。
 

 
Googleも、
 

 
Yahoo!記念日ロゴを掲載してお祝いしています。

全市全郡コンテスト結果発表

 
10月8日~9日に行われた、全市全郡コンテストの結果がJARL Webに発表されました。
 


電信電話部門シングルオペ50MHzバンド(X50)で38局中16位でした。

使用したRIGはFT-857DM(50W)で、アンテナは2エレHB9CV(12mH)でした。
 
JA1YMLJR1CDD) 局と初交信が出来たことが印象に残っています。

ブロク関係の各局から、続々と入賞や好成績が報告されています。

おめでとうございました。

台湾坊主

 
昨日は関東地方にも大雪が降りました。
 

 
2月から3月にかけて、日本列島の南岸を発達しながら東に進んで行く低気圧(南岸低気圧)が原因です。
 
天気図では低気圧の周囲の等圧線の形が坊主の頭に似ていることなどから、昔は「台湾坊主」(たいわんぼうず)と呼ばれていました。
 
可愛いネーミングですが中華民国(台湾)からクレームが来たのでしょうか、最近は使われなくなりました。
 
今日は昨日とは打って変って最高気温が14℃の予報が出ています。
 
春はもうそこまで来ています。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: