ハムフェア・8J1A

 
今年もハムフェア特別記念局 8J1A を運用しました。
 

 
相変わらず、凄いアンテナ群です。
 

 
8月27日(土)は、14:30~15:00 50MHzで12局とQSOしました。
 
SSBで5局、FMで5局、AMで2局と色々なモードでサービスしました。(AMの運用は私だけだったかも...)
 
8月28日(日)は、14:00~14:30 21MHz・SSBで10局とQSO出来ました。
 
18MHzのかぶりで苦戦しましたが、Esで6エリアが1局、9エリアが1局とQSO出来ました。
 
二日間運用出来て大満足です。
 

 
   (50MHzを運用中の筆者、TNX JK1CWR 野村OM)
 
こんな方も運用していました。
 

 
ARRLの会長、N3KN/Kayさんでした。
 

 
私はARRLの会員でもあるのでとても親近感を覚えました。
 
Nice to meet you!
スポンサーサイト

ハムフェア・RIG&ANT

 
今年一番気になったRIGはICOMのID-31です。
 

 
この大きさ、この機能で37,590円(税込)、デジタル通信が大ブレークしそうな予感がします。
 
アパマンハムはRIGよりアンテナに興味が集中します。(笑)
 

 
ダイヤモンドアンテナから、7/21/50MHzV型ロータリーダイポール「HFV725(仮称)」が参考出品されていました。
 
見るからに飛びそうですが18MHzがカバーされていないのが残念です。
 

 
7~30MHz対応のスクリュードライバーアンテナ「SD7300(仮称)」も興味津々です。
 
初めて聞くアンテナですが動作原理が良く分かりません。
 
その外にも、7/14/18/21/28/50MHz短縮V型ダイポール「HFV6(仮称)」が面白そうです。
(形状はCOMETのCHV-5にそっくりです)
 
いずれも製品化が待ち遠しいです。

ハムフェアに行って来ました

 
アマチュア無線の夏祭り「ハムフェア 2011」に、例年通り、二日とも行って来ました。
 

 
今年は、例年より一週間遅い開催だったので他の大きな催事と重ならず、土曜日の東京ビッグサイトは閑散としていました。
 

 
が、ハムフェアが行われる西館は開場前からすごい熱気でした。(笑)
 

 
節電の影響でロビー・エリアの照明はちょっと暗く感じましたがブース・エリアは問題ありませんでした。
 
心配された空調も低い外気温に助けられて問題ありませんでした。
 

 
入場者数は昨年より1,000人多い32,000人だったそうです。
 
私感ですが、土曜日は昨年の3割増し、日曜日は昨年の2割減と言った感じでした。
 
今年もお世話になっている皆さんとアイボールが出来ました。(以下、順不同、敬称略)
 
8月27日(土)
 
 JK1CWRJR1CDDJK1MIGJA1MJN7L1RLLJA2JWHJH1FNUJN1LWDJK1TCV
 JQ1BYMJN1BBO
 
8月28日(日)
 
 JA6DFNJE1HXZJM1GOH7L1FPUJF1UCV
 
今年お会い出来なかった方、来年を楽しみにしています。
 
ハムフェアのレポートは明日から行います。

いざ出陣

 
そろそろ、東京ビッグサイトに向けて出陣します。
 

 
今日の天気は曇り一時雨で最高気温は25度前後、久々に涼しいハムフェアになりそうです。
 
皆さん、よろしくお願いします。

明日からハムフェア

 
いよいよ、明日から待ちに待った「ハムフェア 2011」です。
 
二日間とも行く予定です。
 
出で立ちは例年通り、「肥満人(ひまんちゅ)」のTシャツの予定です。(笑)
 

 
明日はちょっと寒いかな?
 
会場内では433.00MHz・FMメインチャンネルをワッチしています。
 
皆さんとアイボール出来ることを楽しみにしています。
 
よろしくお願いします。

W6 QSLビューロー

 
日本から太平洋を一往復したQSLカード28枚がW6 QSLビューローより届きました。
 
2009年11月にサイパンから運用したN6NY/NH0宛てのQSLカードです。
 
QRZ.COMCQ誌で「QSL via JK1FUP」とアナウンスしても、689枚中28枚がN6NY宛にJARLビューローへ送られたことになりますので実に4%です。
 
米国のQSLビューローの運用はエリアにより若干異なりますが、W6 QSLビューローの場合は宛名ラベルと切手代を預けて置けば定期的に発送してくれます。(封筒はビューローが準備した物を購入します)
 

 
状況はホームページで随時確認出来、現在、残金が$6.32で封筒が3枚です。
 
ボランティア活動ですので実費のみです。
 
面白いことに、太陽の黒点活動が活発な時期は発送頻度が高くなる様で理にかなった効率的な運用をしています。
 
また、米国のQSLビューローはDXからのQSLカードのみ取り扱います。 
 
米国では国内QSOのQSLカード交換はダイレクトしか手段はありません。

夜会

 
中島みゆきさんの「夜会Vol.17」のチケットが当選しました。
 

 
11月26日(土)@赤坂ACTシアターのS席です。
 
いやぁ~、めっちゃ嬉しいですね。
 
プラチナ・チケットなので当選するとは思いませんでした。
 
一昨年の「夜会Vol,16」に続いて連続です。
 
夜会は午後8時に開演し午後11時近くまで行われるので土曜日がベストです。
 
今から中島みゆきさんのトークが楽しみです。

来週末はハムフェア

 
来週末は待ちに待った「ハムフェア 2011」です。
 

 
今の所、二日間とも行く予定です。(少なくとも土曜日は行きます)
 
会場ではランチタイムと8J1Aの運用中(予約出来れば)を除き、433.00MHzを常時ワッチしています。
 
今年も皆さんとアイボール出来ることを楽しみにしています。

ICOMのDC電源ケーブルに不具合?

 
ICOMDC電源ケーブルに不具合?」と思われる情報が入りましたので転載します。
 

 
ICOM製品をお使いの方は念の為ご確認を!
 
詳しくは、 http://www.paw.hi-ho.ne.jp/oka8873/icxx.htm をご覧下さい。
 
(TNX JA6DFN 岡OM)

家電ネットショップが当日配達

 
7月25日に家電ネットショップが「送料無料」の時代になったと記事にしましたが、今度はヨドバシカメラ当日配達サービスを始めました。
 

 
例えば、会社帰りにプリンターのインク・カートリッジを買いに行かなくても、午前10時までにネットで注文して置けば帰宅時には届いていることになります。 しかも無料です。
 
まずは東京都23区が対象ですが全国にエリア拡大する様です。
 
本当にライフスタイルが変わるかも知れません。
 
凄い時代になりました。

今日はピエール・ド・フェルマーの誕生日

 
今日は、「教論の父」とも呼ばれるフランスの数学者、ピエール・ド・フェルマー(Pierre de Fermat、1607年8月17日 - 1665年1月12日)の誕生日です。
 

 
Google記念日ロゴでお祝いしています。

Skypeのトラブル

 
現在、Skypeホームに接続出来ないトラブルが発生している様です。
 

 
しばらく待てば復旧すると思われます。
 
実は、あるPCにSkypeを再インストールして起動したら、いきなりこの画面になって一瞬焦りました。(汗)

「安愚楽牧場」清算へ

 
経営に行き詰った「安愚楽牧場」は存続させずに清算する方針だそうです。
 
果てしなく被害が拡がる福島原発事故東京電力は被害を受けた和牛オーナーも保障をするのでしょうか?
 
投資は自己責任とは言え、想定外まで想定すると何も出来なくなります。
 
老後の資金にと投資された方の心中をお察しいたします。

「ラジオ会館」解体へ

 
長い間、秋葉原電気街のランドマーク的な存在だった「ラジオ会館」の解体工事が今日から始まりました。
 

 
1962年に建設されたこのビルは、およそ50年に渡って秋葉原の変化を見続けて来たことになります。
 
確か7階だったと記憶していますが、1970年代に伝説になったパソコン発祥の地「Bit-INN東京」(NEC直営店)があって、PC-8001 を買った頃はよく会社帰りに立ち寄ったものです。
 

 
懐かしい思い出がまた一つ消えて行きます。

夏休み・パート2

 
残暑お見舞い申し上げます。
 

 
8月13日(土)~8月16日(火)まで二回目の夏休みをいただいています。
 
5月連休に出勤した4日の内、2日をここに充当しています。
 
東京電力発表の「でんき予報」を見ると明日も「比較的余裕のある一日」の様です。
 
Have a nice vacation!

Vanity Call Sign手数料が値上げ

 
来る9月9日よりFCCのVanity Call Sign発給手数料が、$13.30から$14.20へ90セントの値上げになります。
 
値上げになっても10年分ですから安いものです。(約110円/年)
 
On August 10, the FCC announced via a Final Rule in the Federal
Register that the cost of an Amateur Radio vanity call sign will
increase 90 cents, from $13.30 to $14.20. The new fees take
effect 30 days after publication, making September 9, 2011, the
first day the new fee is in effect. Earlier this year, the FCC
released a Notice of Proposed Rulemaking and Order (NPRM), seeking
to raise the fee for Amateur Radio vanity call signs.
 
FCCは2011年のVanity Call Sign発給数を14,600と見込んでいて、$207,320(約1,600万円)の手数料収入になります。
 
日本でも、単に消費税やその他の税金を上げるだけで無く、この様に新しい付加価値や利便性を提供することにより経費節減を図る知恵を働かせて貰いたいものです。

原因判明

 
CPUの負荷が100%になってしまうトラブルの原因が判明しました。
 
昨日、現象が再発したのでジックリ原因を追求した所、「Apple Mobile Device Support」と言うアプリが原因でした。
 
このアプリは意識してインストールした訳では無く、「Safari」か「iTunes」をアップデートした際に自動的にインストールされてしまった様です。
 
即、アンインストールしたら元のレスポンスに戻りました。
 
別のディスクトップPCにもインストールされていましたが、CPU自体が高性能だったので今まで特に過負荷に気が付きませんでしたが、こちらもアンインストールしたら動作が早くなりました。
 
PCの動作が遅くなったら、このアプリを疑って見る必要が有ると思います。

怒り心頭

 
どう事態が変わったのか分かりませんが、
 
技術的に導入出来ないと言われていた「auひかり・マンションタイプ」の導入工事が今日行われました。
 
プロバイダーから、9月30日に終了する「auひかりone(TEPCOひかり)」の後継サービスはCATVBフレッツADSLしか選択肢が無いと言われ、先月、苦渋の選択で古い技術のBフレッツを導入したばかりです。
 
この対応には本当に怒り心頭です。
 
auひかり・マンションタイプ」に移行出来れば、安くて楽だったのに! プンプン!

フィールドデーコンテスト結果

 
フィールデーコンテストが終わりました。
 
参加部門は昨年同様、電信電話部門 シングルオペ 50MHzバンドです。
 
使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは2エレHB9CV(12mH)です。
 
結果は48局11マルチの528点でした。(商用電源を使用したので局種係数は1です)
 

 
昨年の約1/3の得点です。
 
運用は8月7日(日)の9時~14時の5時間でした。
 

 
辛うじて、弱いEsで空知支庁(105)が取れたのが唯一のヒットでした。
 

 
ブログ関係では、JK1TCV/QRP局、JF1VGZ局、JE1LFX局とQSOが出来ました。 TNX
 
電子ログは提出済みです。
 
さて、今月末は待ちに待ったハムフェアです。

フィールドデーコンテスト参戦

 
朝起きたら予想よりFBな天気だったので、8時頃から予定通り50MHzの2エレ・HB9CVを上げました。
 
14時頃、俄かに黒い雲が出て遠くに稲妻が光ったので、急遽、撤収となりました。
 

 
撤収後、雨雲ズームレーダーで確認すると、すぐ近くまで雷雲が迫って来ていました。(間一髪セーフでした)
 
何と言っても今回のハイライトは、初めて JK1TCV/QRP さんと初交信が出来たことです。
以前、8J1P (OP:TCVさん)や N6NY/NH0 (OP:当局)で交信しましたがJAの個人コール同士では初めてです。
 
また、12時過ぎに弱いEsが発生して8エリア(105)と交信出来ましたが、残念ながら6Dの時の様な大々的なオープンではありませんでした。
 
詳しいコンテスト結果は後日記事にします。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: