A300―600Rがラスト・フライト

 
本日、日本航空のエアバスA300―600R型機がラスト・フライトを迎えました。
 

 
当初は3月の引退予定でしたが東日本大震災で延長されていました。
 
羽田と地方空港とを約20年間結んだ、旧日本エアシステムのこのシップにも羽田・広島便や羽田・長崎便で良く乗りました。
 
3月に引退したB-747に続いてまたひとつ想い出が姿を消しました。
 
エアバスの操縦桿はジョイステック型で有名ですが、このA300型は通常の操縦桿(輪)です。
スポンサーサイト

東急、始発を繰り上げ

 
弊社を始め、始業時間を繰上げる企業が多くなったのに対応するため、東急は7月から東横線と田園都市線の始発を1時間繰り上げる様です。
 
電力需要時間の平準化だけでなく、ラッシュアワーの平準化にもなりそうです。

Googleマップ

 
Googleマップを見ると東北地方の航空写真が更新されていました。
 

 
上の画像は東京電力福島第一原子力発電所ですが、被災の様子を生々しく伝えています。
 
旅行で訪れた名所や史跡、宿泊した民宿などを記憶を頼りに確認して見ましたが目を覆う惨状に心が痛みました。
 
改めて、この度の東日本大震災で被災された地域の皆様やご関係の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
 

 
微力ながら、東北地方の産物を積極的に消費することにより復興の一助になればと思います。

サマータイム

 
今夏の電力供給不足に対応する為、弊社では個別にサマータイムを実施することになりました。
 

 
期間は7月1日~9月22日迄で、この期間は始業時間が1時間繰り上がります。
 
個人的には夜明けと共に起きているので何の問題も無いのですが、家族との生活時間のズレや社会全体との時間のズレがやはり気になります。
 
他社が通常時間で仕事をしているのを後目に本当に1時間早く仕事を切り上げて帰宅出来るのでしょうか?
 
今回の東京電力の場合、電力需要時間の分散・平準化が目的なら、この様な個別サマータイムが効果的な様に思えますがどうなのでしょうか?

梅雨入り

 
関東地方が昨年より17日、平年より12日も早く梅雨入りしました。
 

 
南海上には920hPaの猛烈な台風2号が日本列島を覗っています。
 
今夕、まだ雨が降っていなかったので、ルーフバルコニーのテーブルや椅子をロープで結び台風の備えを終わらせました。
 
もちろん、先日上げた18MHzのツエップ型アンテナも畳みました。
 
ハムの方もしばらくお預けです。

清水の舞台

 
早いもので息子が二泊三日の修学旅行から帰って来ました。
 

 
旅の話を聞いたら、京都は四人の小グループで「金閣寺」、「清水寺」、「平安神宮」を廻って来たそうです。
 
その中で最も感動したのは「清水の舞台」だったそうです。
 
およそ40年前に父(私)が立ってが感動した「清水の舞台」に、今日息子が立ち同じ感動を覚えたのは親子の縁かと思うと何か嬉しいものがあります。
 
ともあれ、大きな感動と経験をお土産に無事帰って来て良かったです。
 
友達とも更に親しくなった様です。

修学旅行

 
今日から中学三年生の息子が二泊三日の修学旅行に行きました。
 

 
行先は広島と京都です。
 
今頃は広島の旅館で学友とワイワイ騒いだ後、早目の就寝の頃だと思います。
 
最近の修学旅行は小グループでの自由行動が主流だそうですね。
 
そう言えば、都心のターミナル駅でよく小グループの修学旅行生を見掛けます。
 
息子を見送っていたら、自分の修学旅行の記憶が蘇って来ました。
 
私の時は奈良と京都でした。
 
最終日に東山ドライブウェイから京都の夜景を見て、新幹線ではなく夜行列車に乗って東京へ帰りました。

お店とネットでポイント共通利用

 
先日、ネットブックを取りに行ったついでに、お店とネットでポイントが共通に利用出来る手続きをして来ました。
 

 
最近はネット・ショッピングが多くなり、たまにお店で買物をしてポイントを貯めても有効期限を過ぎてしまうことが多かったのですが、これで今後は大丈夫です。
 
既に持っているポイントカードでも手続きは出来るそうですが、ネット登録が可能になる迄に約一週間位掛ってしまうそうです。
 
新しくポイントカードを発行し直して貰うとすぐにネット登録が可能とのことなので、新しくポイントカードを発行して貰いました。 もちろん、今迄に貯めたポイントは新しいポイントカードに移行出来ます。
 
リアルとネットの境がまた一つ無くなり便利になりました。
 
新聞報道によると、ビックカメラは自社のサイト以外に楽天モールにも出店するそうです。
ネット・ショッピング業界も大きな変革期に入っていますね。

HP mini (ネットブック)をゲット

 
新品のHP mini 110-3600を1万円でゲットしました。
 

 
実は約2年前に買った東芝のネットブック(NB100)が不調になり、3年間の長期保証に入っていたので先日修理に出しました。
 
不調と言ってもACアダプターが接触不良気味で偶に充電出来ないと言う軽微なトラブルです。
 
所が、修理を依頼したお店から電話で、「修理をすると購入金額を超えてしまうので、免責金額の1万円をご負担していただけるなら、購入金額内(39,800円)で新しいPCと交換させて欲しい。 ご希望の機種が購入金額を超えた場合、その差額をお支払いただければOKです。」とのことでした。
 
私の想像では、メインボード上のDC入力ジャック周りに不具合が有っても微細部品なので修理(手直し)が出来ないのでメインボードを交換する必要が有った様です。
 
再セットアップ(インストール)は面倒ですが、1万円で新品のWindows 7 Starterのネットブックがゲット出来たのはある意味でラッキーでした。
 
ちなみに3年間の長期保証料は購入金額の5%(2,000円弱)でした。
 
イザと言う時に備えて保証(保険)は大事ですね。

ポンパレ・第三段

 
これは安い!
 

 
リクルートが運営する割引クーポン共同購入サイト「ポンパレ」で第三弾のお買い物をしました。
 
但し、一人一枚の購入制限が有ります。
 
なお、販売主体はマクドナルドではなく「ポンパレ」です。
 
割引クーポン共同購入サイトの熾烈なシェア争いが垣間見られます。
 
消費者としてはうれしいここですが...
 
〔追記〕 5月21日現在、販売枚数は約46万枚です。 これに差額の400円を掛けると実に1.8億円です。
     シェア拡大の広告宣伝費として高いのか安いのかよく分かりません。

人間ドック

 
今日、一年に一回の人間ドックの受診に武蔵野大学メディカルセンターへ行って来ました。



大体の検査結果は当日判明しますが、今年は総コレステロール等が基準値ギリギリでしたが何とかクリア(再検査無し)しました。
 
皮下脂肪は多目ですが内蔵脂肪は少ないので決してメタボではありません。

ツエップ型アンテナ始動

 
先週末に上げたツエップ型アンテナ(18MHz)で初交信を行いました。
 
JK1FUP としても開局34年目にして初めて18MHzを運用しました。
 


 
午前中、弱いEsが発生していて8エリア3局と7エリア1局と交信が出来ました。
 
FT-817(5W)+同軸ケーブルが30m弱+ウインドウ・スルーケーブルなので貰ったシグナル・レポートはかなり辛目でした。
 
当局より更に辛いシグナル・レポートを貰った1エリアの局もいましたので、この結果だけでこのアンテナの性能を語ることは出来ません。
 
最後に交信した茨城県桜川市移動(筑波山の北側で約300m高とのこと)の局とはグランド・ウェーブで交信出来たことのなるので確実に電波は出ている様です。
 
午後はワッチのみでしたがEUが開けていてイタリアやイギリスの局が51程度で聞こえていました。
 
FT-857(50W)ではどうなのか、RTTYPSK31)やCWではどうなのか、来週末以降の運用が楽しみになって来ました。

いつかはデイトン

 
恒例のデイトン・ハムベンションが来週末(5/20~5/22)に開催されます。
 

 
今年のテーマは「Global Friendship」です。
 
「アマチュア無線を通して国際的な交友を広めよう!」と言うことでしょうか。
 
この催しは1952年から始まりましたので今年で丁度60周年です。
 
昨年も書きましたが、今年も「いつかはデイトン」の夢が叶いませんでした。

ポンパレ・第二段

 
リクルートが運営する割引クーポン共同購入サイト「ポンパレ」で第二弾のお買い物をしました。
 

 
名前入りメタル・プレート付本革ストラップが62%オフ1,980円です。
 
私は「コールサイン入り」と言う言葉に弱いので、ついつい衝動買いしてしまいました。
 
メタル・プレートには半角12文字まで入れられるので「JK1FUP/N6NY」にしました。
 
2~3週間位で出来上がる様です。
 
今から楽しみです。
 
P.S. 第一弾で買ったDバックは仕上げも丁寧で質感も有り、とても良い買い物でした。 レポートが遅れたことをお詫びします。(ペコリ)

ツエップ型アンテナが上がりました

 
ここ数日、時間が無くてブログを更新出来ませんでしたが、5月8日(日)にツエップ型アンテナ(18MHz)を上げました。
 
まず、給電側です。 ここに有ったEHアンテナ(14MHz)は下しました。
 

 
続いて終端側です。 ここには5バンドGP(CP-5HS)を運用の度に仮設します。
 

 
全景ですが、アンテナと言うよりまるで洗濯ロープです。
 

 
地上高が取れないのでSWRが心配でした。
 
FT-817内蔵のSWR計での結果ですが、工場出荷の状態でもバンド内でSWR=2.0以下、終端側を伸ばして共振点を下げたらバンド内でSWR=1.2以下になりました。
 
気になるのは打ち上げ角ですが、この様に低い地上高では相当打ち上げ角が高くなっていると思います。
ひょっとしたら真上に電波が出ているかも知れません。
 
受信性能ですが、丁度Esが出ていたので8エリアの局が59+で強力に入感していました。
この局に応答していた0エリア(長野県安曇野市)や9エリアや3エリアの局も51でハッキリと聞こえました。
良い感じです。
 
今週末以降、FT-857DMでSSBは勿論のこと、RTTY(PSK31)やCWを運用して見る予定です。
 
設置条件は悪いのですが、常設アンテナを上げることが出来たのはアパマン・ハムにとってこの上無い喜びです。

今日は「母の日」

 
今日は「母の日」です。
 
Gooleも、
 

 
asahi.com
 

 
記念日ロゴを掲載してお祝いしています。
 
赤いカーネーションは日本独特の文化なのでしょうか?
 
東日本大震災後、久し振りに記念日ロゴを見ました。

ハムフェアは開催しましょう

 
4月23日に開催されたJARL理事会で「ハムフェア開催中止」議案が否決され、開催する方針維持が確認されました。
 
この様な時期だからこそ、ハムフェアは開催しましょう。
元気な経済活動が日本を元気にします。
 
「この様な時期だからこそ、沈滞ムードを払しょくし元気な日本に戻るために開催すべし」と判断した理事各位に拍手を贈りたいと思います。
 
仮に開催規模が縮小されても私は行きます。

Vanity Call Sign料金が値上げ?

 
今日届いたARRLからのメール・マガジンによると、Vanity Call Sign料金が値上げになる様です。
 
現行の$13.30から$14.20(約1,140円)へ90セント(約72円)の値上げです。(10年分)
 
日本ではいきなり500円とか1,000円の値上げになることが多いのですが、米国では実際に増えた管理コスト分だけの値上げになります。
 
基本的な税制が違うので単純に比較は出来ませんが、やはり米国のやり方の方がリーズナブルですね。
 
ちなみに、Vanity Call Sign料金は結構頻繁に変更されています。
 
今迄の最低料金は$11.70(約940円)で最高料金は$70(約5,630円)だったそうです。
 
税収入を増やすために日本でもVanity Call Sign制度を設ければ良いと思うのですが...
 
例えば、上級局は2x2の好きなコールサインが1,000円(5年分)位で選べるなら、私は利用して見たいと思います。
 
自分のイニシャルを入れた JK1SM は候補の一つですね。

やっと明日から三連休

 
GW連休の休日出勤も終り、やっと明日から人並に三連休です。
 
色々とやらなければならないことは多いのですが、どこか一日はハム三昧を味わいたいですね。
 
折角CWデビューをしたので、熱を冷ましたくないです。 HI
 
日曜日(5/8)の天気予報は「曇り時々晴れ」で、最高気温が何んと27℃です。

昨年購入したままの18MHzツエップ型アンテナを上げますかね。

今年は5月連休がありません

 
今年は5月2日~5月5日迄出勤し、その代わりに7月~8月にかけて計二週間の夏休みを取る予定です。
 
今夏の電力供給不足問題に対して全社をあげて協力します。
 
電車は空いていて通勤は快適ですが...何か一抹の寂しさは否めません。
 
皆さんの所はいかがですか?
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: