横須賀「軍港めぐり」(パート3)

 
軍港めぐり」もいよいよ終盤、海上自衛隊施設へと進んで行きます。
 
まず目に入って来たのは、護衛艦「123 しらゆき」と「125 さわゆき」です。
 

 
艦首の主砲は、横須賀から横浜まで届くそうです。
 

 
艦対艦ミサイルSSMです。
 

 
その他にも対航空機用ミサイル・ランチャー等、最新鋭の装備が満載です。
 
続いて、掃海艇「683 つのしま」と「681 すがしま」です。
 

 
機雷に反応しない様に船体は鋼板ではなく木材を使用しています。
日本近海には、まだ5,000個の機雷が未処理のままだそうです。
 
続いて、ヘリコプター搭載護衛艦「181 ひゅうが」です。
 

 
11機のヘリコプターを搭載し、同時に3機のヘリコプターが発着艦出来るそうです。
全長197m、基準排水量13,950トンの巨艦です。
17名の女性自衛官が乗艦しているそうです。
 
海上自衛隊のイージス艦「174 きりしま」です。
 

 
その他にも、インド洋で活躍した補給艦「423 ときわ」などを見ることが出来ました。
 

 
いやぁ~、すっかり勉強になりました。
あっと言う間の45分間でした。
次回は、空母「ジョージ・ワシントン」を見たいものです。
スポンサーサイト

横須賀「軍港めぐり」(パート2)

 
軍港めぐり」のルートです。
 

 
横須賀港を反時計廻りに約45分で一周します。
 
最初に見えるのは米海軍の「85 マックキャンベル」です。
 

 
最新鋭の「イージス艦」です。
イージス・システムだけで約500億円だそうです。
次に紹介する潜水艦の総建造費は約400億円だそうで、いかに最新鋭の防衛システムが高価な物かが分かります。
イージス・システムの肝は艦橋の四ヶ所に設置されている八角形の「フェーズドアレイ・レーダー」だそうです。
ちなみに「イージス艦」の総建造費は約1,200億円です。
世界でまだ約100隻しか建造されておらず、その内の10隻が横須賀に配備されているそうです。
 
次は海上自衛隊の潜水艦です。
常に隠密行動を行うのでIDや船名等は書かれていません。
 

 
いつもは空母「ジョージ・ワシントン」が停泊している場所だそうですが、今日は合同軍事演習で黄海へ出動しているので揚陸指揮艦「ブルー・リッジ」が停泊していました。
 

 
米海軍が使用している基地施設区域は、日本ではなく、米国カリフォルニア州だと言っていましたが本当でしょうか?
 
このブイを超えると東京湾だそうです。
 

 
この不思議な箱は何だと思いますか?
 

 
消磁所」と呼ばれている設備で、軍艦の船体に帯びた磁気を消す日本最大規模の設備だそうです。
 
沖合には住友造船のドックが見えます。
 

 
米海軍の台船です。
 

 
通常は軍艦への物資の搬入に使うそうですが、花火大会の時はここから花火を打ち上げるそうです。
 
(つづく)

横須賀「軍港めぐり」(パート1)


横須賀港を遊覧船で一周する「軍港めぐり」に行って来ました。
 
京浜急行「汐入」駅から徒歩3分の便利な所にあります。



通常は第1便から第3便までの運航ですが、11月16日から30日までは10時と14時出港の臨時便があります。
何でもAPECで運航を自粛したお詫びだそうです。
 
楽しみにしていた空母ジョージ・ワシントンは、急遽、合同軍事演習のために黄海へ出動してしまい、見られませんでした。 その関係で「空あり」が多いのかも知れません。
 

 
ミニバンを改造したチケット売り場です。
 

 
本日乗船した遊覧船(Sea Friend Ⅴ)です。
ちょっと寒かったのですが2階のデッキ右側に陣取りました。
 

 
名調子で説明してくれた乗務員の方です。
いやぁ~、本当に楽しませていただきました。
 

 
双眼鏡も100円で借りられます。
 

 
出港前に撮った海上自衛隊の艦船です。
 

 
この近くまで行けるのかと思うと否が応でも期待が高まって来ます。
 
(つづく)

JIDXコンテストで使用したアンテナ

 
先日のJIDXコンテストではダイヤモンドの5バンドGPアンテナのCP-5HSを使用しました。
 

 
今迄はルーフバルコニーの東側に設置していましたが、今回は西側に設置して見ました。
これにより、建物に邪魔されない見通し方位が東-北-西の180度から東-北-南西の225度に拡がりました。
その所為かどうか分かりませんが、今回は南西方向のBYVR2(香港)、XV(ベトナム)とコンタクトが出来ました。
 
今回もベランダ用取付金具としてマスプロのBM60を使用しました。
亜鉛のドブ付けメッキで作りがしっかりした良い金具です。
 

 
これでルーフバルコニーの東側と西側に同じベランダ用取付金具が設置出来ましたので、この間に先日購入した18MHzのツェップ型アンテナを張ろうかと考えています。
 
あまり高さが取れないのでコンクリート面(アンテナ線から1.5m下)の影響をもろに受けるのではないかと心配しています。

秋深し

 
秋が深まりました。
 

 
自宅(マンション)から駅に続く歩道のイチョウ並木が最も綺麗な季節です。
 
銀行の職員さんやマンションの管理人さんが毎日落葉を片付けています。
 
本当にご苦労様です。

HamCallがバージョンアップ

 
QRZ.COMと並ぶコールサイン情報サイトのHamCallがバージョンアップしました。
 

 
小さい画像で恐縮ですが、左上の黄色のボックスに「Last accessed」と「Lookup count」が表示される様になりました。
 
Lookup count」数からして、最近のことと思います。
 
これでずっと使い易くなりました。
 
あと、QRZ.COMの様にBiography(自己紹介とでも訳すのでしょうか)が自由に書ける様になれば最高ですね。

自分の電波を聞いて見よう

 
自分の電波がOH(フィンランド)でどの様に聞こえているかを確かめるサイトを見つけました。
 

 
CQWW DXコンテストやALL ASIAN DXコンテスト等でOH8LとQSOされた方はここでログサーチをして、その結果に「wav」アイコンが有ったらクリックして見て下さい。 その時のQSOの音声ファイルが再生されます。
 
各局の声を聞いて見ましたが結構クリアに届いているのに驚きました。
 
それもその筈、OH8Lはこんな立派なシャックです。
 

 
実に羨ましい限りです。
 
(TNX: JH1FNU)

モールス実技試験廃止?

 
 

 
見直し案では、『第一級アマチュア無線技士及び第二級アマチュア無線技士の電気通信術(モールス電信)の試験を廃止し、試験科目の「法規」においてモールス信号の理解度を確認することとする。』となっており、現在の第三級アマチュア無線技士と同等の試験方式になるものと思われます。
 
報道資料はCEPTを意識した内容になっており、CEPTとの相互運用協定締結が見え隠れしています。
 
(備考) CEPT: 欧州郵便電気通信主管庁会議 (European Conference of Postal and Telecommunications Administrations)の略称で欧州の48ヶ国が加盟。
 
意見募集の締切は12月22日。 早ければ、来年4月期からの実施になるのでしょうか?

JARL臨時総会・USTREAM配信中

 
JARL臨時総会の様子が会場に居るボランティアの方からUSTREAMで配信されています。
 

 
                 URL: http://ustre.am/qyMX
 
本来はJARLが率先してやるべきですよね。
 
〔追記〕 現在休憩中、再開は12時54分の予定です。
〔追記〕 予定通り再開しました。
〔追記〕 16時01分終了。
     投票総数:18453  賛成:17917  反対:531  保留:5  圧倒的多数で可決しました。

ブルーレイディスク/DVDレコーダー着弾

 
ソニーのデジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー「BDZ-AT300S」が着弾しました。
 

いやぁ~、薄くて(49.5mm)軽い(3.5kg)ですね。
ブルーレイ3D(TM)の再生対応で、HDDの容量は500GBです。
 
この機種に搭載されているブルーレイディスク・ドライブは「BDXL」仕様で、ディスク1枚に100GBまたは128GBが記録可能です。 5枚あればフル・バックアップが出来ます。
 
最近の製品には、既にアナログ・チューナーが付いていないのですね。
 
早速、9月に購入した「BRAVIA」に接続しました。
 
HDMIケーブル、イーサーネット・ケーブル、アンテナ・ケーブル、電源ケーブルを接続して終りです。
最近は本当にPINコードを使わなくなりましたね。
 
今から色々と設定をして使って見ようと思います。
新しい機器が来るとワクワクしますね。

今日は「二の酉」

 
今日は「二の酉」、asahi.comも記念日ロゴを掲載しています。
 

 
 11月の酉の日に鷲(おおとり)神社で行われる祭。特に、江戸時代から続く浅草の鷲神社(東京都台東区千束)の市が有名。露店で縁起物の熊手などが売られ、売れるたびに威勢のよい祝いの手締めを響かせる。
 11月最初の酉の日を「一の酉」、2回目を「二の酉」と呼び、三の酉まである年は火事が多いという言い伝えがある。
 2010年は二の酉まで。一の酉は11月7日(日)、二の酉は11月19日(金)。
 
段々と師走が近づいて来ました。

Inter BEE

 
聞き慣れない言葉ですが、仕事柄、「Inter BEE」を見学に幕張メッセへ行って来ました。
 
Inter BEE」は国内最大の放送機器展です。(11月17日~19日)
 

 
放送機器の中心はSONYですかね。
一番大きいブースを構えて3Dのコンテンツ制作を中心にデモを行っていました。
 

 
放送機器展ならではですが、各社、この様なコーナーを設けてTVカメラの性能を争っています。
 

 

 
写真を撮り忘れましたが、Panasonicのブースでは今年もバイオリニストの依田彩さんが生演奏をしていました。
正に「Inter BEEの顔」的な存在ですね。
 
普段、あまり馴染みの無いメーカーが多いです。 ご存知ですか?
 

 
アマチュア無線業界ではしばらく見かけなかった「リーダー電子」のブースもありました。
今でも大きなブースで頑張っています。
 

 
10月に開催された「CEATEC JAPAN」もそうですが、年々展示会の規模が縮小されています。
 

 
「ジャパン・パッシング」が急激に進んでいることを改めて実感しました。
むしろ、「技術立国日本危機」さえ覚えました。
 
日本経済は単にリーマン・ショックから立ち直っていないのではなく、世界の資金の流れが完全に韓国・中国へと変わってしまった様な気がします。
う~ん、このままでは2020年どころか3年後の2013年まですら持ち堪えられるかな?と言う感じです。
永田町で内輪揉めをしている余裕は全くありません。

JF1GJK局とアイボール

 
昨日(11/16)、偶然、秋葉原のロケット・アマチュア無線本館でJF1GJK局とアイボールしました。
 

 
ハムフェア以来、実に3ヶ月ぶりのアイボールです。
 
挨拶だけのつもりが、店頭で約1時間もハム談義を楽しんでしまいました。(笑)
 
彼の両手に抱えたアンテナとその部材、妙に30年前の私の姿に重なって見えました。
 
(記事は昨日書いたのですが「投稿ボタン」をクリックするのを忘れていた様です。HI)

「ビックカメラドットコム」閉鎖

 
ネットショップ会員のIDおよびパスワードの不正使用が発覚し、現在、その対応のためにサイトは閉鎖されています。
 

 
どうも「実店舗」と「ネットショップ」とでポイントを共通して使っている20人(数十万円分)の方が被害に遭った様です。
 
ポイントを共通して使うためには、実店舗で手続きを行う必要が有ります。
何となく人手を介するので嫌な予感がしたので私は手続きをせずに別々に使っています。
 
感が働いたのかどうかわかりませんが、被害に遭わずに良かったです。

JIDX PHコンテスト結果

 
JIDX PHコンテストが終わりました。
 
参加部門はシングルオペ・オールバンド・ローパワーです。
 
結果は35局32マルチの1,120点でした。
 

 
運用は11月14日(日)の10時~15時の5時間でした。
 

 
交信出来たゾーンは、03、16、18、23、24、27、28の7ゾーンで、自分なりに珍しい局としては、9M6BOB(15m)、VR2XMT(15m)、JT5DX(20m)、RT4BO(15m、20m)、JU1DX(15m)、XV2RZ(15m)、R4HA(15m)、BV100ROC(15m)、UR7M(15m)とナンバー交換が出来ました。
 
電子ログは提出済みです。
結果は兎も角として、久々にDX局とのQSOを楽しみました。
 
なお、使用したRIGはFT-857DM(50W)、アンテナは5バンドGPでした。

今日のGoogleの記念日ロゴ

今日のGoogleの記念日ロゴは「ロバート・ルイス・スティーヴンソン生誕160周年」です。

 

 
正式名は、ロバート・ルイス・バルフォア・スティーヴンソン(Robert Louis Balfour Stevenson、1850年11月13日 - 1894年12月3日)。
宝島』や『ジキル博士とハイド氏』で有名なイギリスのスコットランド・エディンバラ生まれの小説家、冒険小説作家、詩人、エッセイストです。
 
皆さんも子供の頃に読んだことがあるかと思います。

秋深し

 
都会の中に人工的に作られた森にも秋が深まって来ました。
 

 
ここは、品川駅東口の「品川グランドコモンズ」と「品川インターシティ」との間にあるセンターガーデン(中庭)です。
 

 
2003年の竣工時に植えられた苗木が立派な成木に成長した姿を見て改めて「時の流れ」を感じました。
 
この中を散歩すると束の間ですが心が癒されますね。
 
一瞬の内に過ぎて行ってしまいますが私の最も好きな季節です。

スカイマークがエアバス「A380」を導入

 
先日、日本で始めてエアバス「A380」の導入を発表したスカイマークの戦略が見えてきました。 
 
 スカイマークは12日、2014年度以降にロンドン、フランクフルト、ニューヨークの3都市と成田空港を結ぶ国際定期便を就航させる方針を明らかにした。欧州航空機大手エアバスの大型旅客機「A380」6機を投入、運賃は既存の航空大手の半額程度になる見通し。欧米路線は航空大手の収益源で、運賃競争による顧客争奪戦が激化しそうだ。
 スカイマークは国際線進出の方針は発表していたが、具体的な就航都市が注目されていた。「A380」の定員は約850人だが、同社は394席とする。ビジネスクラスの比率を全体の約3割に高める。機内食などのサービスも提供する。
 3路線の需要動向を見極めながら、18年以降にさらに9機の「A380」を発注する計画。関西や中部の両国際空港も活用、パリ、ロサンゼルス、バンコクなどへの就航も検討しているという。
 エアバスが日本で「A380」を受注するのは初めて。民間航空機全体でも06年1月の全日本空輸から受注して以来。日本では8割がボーイング機とされ、大きく後れをとるエアバスは、今回の「A380」の受注で日本市場開拓への足がかりとしたい考えだ。
 
いきなり競争激化路線に「A380」で打って出るとは、無茶苦茶な戦略の様に思えますが運賃が半額程度と言うことで楽しみです。
 
後発の航空会社は当たり前のことをやっていたら参入できませんからね。でも...

今週末はJIDXコンテスト

 
今週末は、JIDXコンテスト(Phone)です。
 
  2010/11/13 07:00 - 2010/11/14 13:00 UTC
 
去年は、サイパンから N6NY/NH0 でエントリーしました。
 

 
あれからもう一年が経ってしまったのですね。
 
早いものです。
 
今年は常置場所(横浜市青葉区)から21MHz・ローパワーに JK1FUP でエントリーする予定です。
 
なお、都合により今年の海外遠征は来春に持越しになりました。 SRI

アライグマが出た?

 
マンションの掲示板にこんなお知らせが掲示されていました。
 

 
本当にアライグマが出たのなら、誰かが飼っていたペットが逃げ出したのでしょうか?
 
アライグマは北米原産で日本には生息していない外来種だそうです。
 
なお、11月3日以降、見かけた人はいない様です。
 
近くに大きな自然公園があるので、そこに逃げたのでしょうか。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: