開局33周年

8月30日、JK1FUP (移動局)は開局33周年を迎えました。
 
昨年からの変化は、RTTYPSK31を始めたことにより、1.9MHz帯A1Aから3MAになったことでしょうか。
 

 
ハムライフの幅を拡げることは長続きさせるためのコツかも知れません。
スポンサーサイト

何もしない贅沢

残暑お見舞い、もとい、酷暑お見舞い申し上げます。
 
本当に暑いですね。
この猛暑は当分治まりそうにありません。
 

 
先週はハムフェアで二日間とも出掛け、お盆から殆ど体を休めていなかったので、今週末は家で「何もしない贅沢」を味わっています。
 

 
英気を養って、来週も続く酷暑を乗り切りたいと思います。
 
皆さんもお体にはご自愛下さい。

ALL JAコンテスト結果発表

4月に行われた、ALLJAコンテストの結果がJARL Webに発表されました。
 

                   (途中略)

 
48局中21位の中位でした。
昨年は、同部門に参加して42局中18位でした。
 
使用したRIGFT-817(5W)で、アンテナV型ダイポール(12mH)でした。
 
また、ブロク関係の各局から、続々と入賞や好成績が報告されています。
 
おめでとうございました。

ハムフェア・若い力と継続する力

今年のハムフェアで最も印象に残ったのはこのブース(J-63)です。
 

 
USTREAMを使った生中継をやったり、新しい技術を取り入れて従来のアマチュア無線の枠に囚われない新しい世界に挑戦している姿に心を打たれました。
 
JARLはこの様な新しい可能性を切り開くために、特設ブースを用意して、アイデア・コンテストでもやって、素晴らしいアイデアには無償でブースを提供する位のことをやってもいいのではないでしょうか?
 
今年も電力を自給自足する風力発電ハムJA3CKF:岡田さん)が元気でした。
 

 
二日目の朝、臨海線から東京ビッグサイトへ向かう途中で目の前を歩いていました。
 
今年は、イベント・コーナーで「エコロジーな自然エネルギーでアマチュア無線を楽しもう」を講演していました。
 
正に「継続は力なり」を目の前で見せて貰い、勇気付けられました。
 
数々の思い出と共に今年のハムフェアが無事に終了しました。
 
今年お会い出来た人も、お会い出来なかった人も来年のハムフェアでお会いしましょう。
 
皆さん、ありがとうございました。
 
〔終り〕

ハムフェア・8J1A運用

今年も 8J1A を運用しました。
 

 
初日は、21MHz・SSBで14時30分から30分間で24局とQSO出来ました。
7エリアと8エリアが開けていました。
 
普段は自宅からFT-817(5W)かFT-857DM(50W)での運用です。
ここではIC-7700(200W)が運用出来てストレス解消になりました。
 

 
二日目も21MHz・SSBで13時から30分間で17局とQSO出来ました。
6エリア、7エリア、0エリアが開けていました。
 
JK1CWR (野村OM)が書かれた記事と私の運用中の写真はここにあります。
 
隣で運用している7MHz・CWのかぶりを何とかして貰いたいものです。
 
8J1A のアンテナ群です。
 

 
いや~、こんなアンテナが自宅に欲しいですね。
 
〔続く〕

祝! 3万人到達

只今(6時28分頃)、累計訪問者数が3万人に到達しました。
 

 
皆様のお陰でまたもや大きなマイル・ストーンを越えることが出来ました。

ブログを開設して1年2ヶ月と19日目でした。

拙いブログですが、今後共よろしくお願いいたします。

ハムフェア・アンテナ展示

DIAMONDのブースです。
 

 
当局が使っているCP5HSが出展されていませんでした。
 
COMETのブースです。
 
 
 
当局が使っているユニバーサル・ダイポールが出展されていませんでした。
 
極め付けは、
 

 
「50MHz2エレ・ループアンテナ(偏波面切替機構付)」です。
 
これには驚きました。
 
〔続く〕

まもなく3万人

あと32人で累計訪問者数が3万人になります。
 
早ければ今夜遅く、遅くても明日の早朝には到達するものと思われます。
 
到達したら恒例の花火を上げてお祝いします。
 
出来れば、目の前でその時を迎えたいものですね。

ハムフェア・参考出品

昨年はモック・レベルの参考出品でしたが、いよいよ発売間近と言う感じになりました。
 
KENWOODTS-590です。 (注:私の手ではありません)
 

 
今秋発売開始で、価格は228,900円。
 
ルーフィングフィルター、TCXO(温度補償型水晶発振器)、オートアンテナチューナーが標準装備でレシプロカルミキシング、IFデジタル制御AGCがついてこの値段ならお買い得な気がします。
 
このRIGの発売を契機の往年の輝きを取り戻して欲しいものです。
 
同じく、年内発売予定のKENWOODTH-D72
 

 
非常にスマートなデザインですが厚みがかなりあります。
GPSのアンテナを内蔵させなければならないことは理解出来ますが個人的にはNGかな。
 
ALINCODX-SR8です。
 
直感的に操作出来るシンプルなユーザ・インタフェースは評価出来ます。
 

 
但し、輸出モデルなので保証認定を取る必要があります。
 
ICOMIC-9100も今秋発売だそうです。
 

 
定価312,900円はちょっと高いかな。
 
参考出品ですが、YAESUVL-2000(1kWリニアアンプ)です。
同サイズのDCパワーサプライ(直流安定化電源)が必要です。
 

 
パワー計を見ると1.5kW位は楽に出せそうです。
 
この中で私の食指が動いたのはTS-590です。
 
〔続く〕

ハムフェア終了

ハムフェアの終了と共に私の夏が終わりました。
 

 
今年、ハムフェア会場でアイボール出来た各局です。(敬称略)
 
8月21日(土)
 
JK1CWR、JM1GOH、JA4BEV、JN1LWD、JK1MIG、JR1CDD、JE1XUZ、JF1GJK
 
8月22日(日)
 
JK1TCV、JF1RNR、JH1FNU、7L1FPU、JF1UCV、JE1JAC、JA1MJN、JG1MOA、
JA1MFR、JE1HXZ、JQ2WTT、JE1LIB、7L1RLL
 
タイミングが悪く、1Wayアイボールは、JQ1OCR、JH5RPT
 
いや~、数多くの皆さんにお会い出来て嬉しかったです。
 
今年お会い出来なかった方、来年を楽しみにしています。
 
ハムフェアのレポートは明日から行います。

ハムフェア・初日終了

ハムフェアの初日が終了しました。
 

 
朝、9時20分頃に東京ビッグサイトの到着。
 
テープカットをエスカレーター上から見届けて入場。(去年より入場者は少な目?)
 
KENWOODのブースにはTS-590の実機が展示されていて目を引きました。
 
残念なことに、今年は東京ハイパワーの出展がありませんでした。
 
14時30分から15時まで 8J1A を21MHzで運用しました。
 
7エリア・8エリアが開けていて、24局とQSO出来ました。
 
夕方からはグループ420各局と新橋で懇親会。
 
とても充実した一日でした。
 
明日も行きますので、各局、よろしくお願いします。

明日からハムフェア

いよいよ、待ちに待った真夏の祭典、ハムフェア 2010が明日から始まります。
 

 
昨年は、ブログを立ち上げたばかりだったので、皆さんのコールサインを覚えるだけで精一杯でした。
 
アイボール出来なかった人、訪問を忘れてしまったブース等、散々でした。
 
今年はバッチリですよ。
 
皆さんにお会い出来ることを楽しみにしています。

なんだかな~・二連発

昨日、なんだかな~が二連発もあり、一日中、気落ちしてしまいました。
 
最初のなんだかな~は、朝の小田急線です。
 
最近、乗り降りのスピードアップを図って、ワイドドアの車両が普及して来ました。
 

 
ワイドドアにすることによって、優先席の数が減ってしまいます。
 

 
通常、小田急線の場合、左右合わせて8席有る優先席が4席に半減してしまいます。
 
たまたま、乗り合わせた電車はお年寄りで溢れていて、苦しそうに立っているお年寄り方が気の毒でした。
 
「譲る」、「譲らない」以前に席が無いのです。
 
二番目のなんだかな~は、スクランブル交差点内で右折出来なかったタクシーです。
 
交差点内に立ち往生しているタクシーに杖をついた盲人が激突、そしてタクシーを避けるために右に行ったら良いのか左に行ったら良いのか判らずに文字通り「右往左往」。
当のタクシーの運転手は見て見ぬ振り。
 
何んと日本はお年寄りや身体障害者に対して冷酷な国なのですね。
 
こんな光景を見てしまうと年をとるのが怖くなって来ました。
 
なんだかな~

ハムフェアの出で立ち

来るハムフェアの出で立ちです。
 
お約束の帽子に、
 

 
お約束のTシャツ(ひまんちゅ)で行く予定です。(着用は8月21日のみ?)
 

 
(モデルは私ではありません、念のため)
 
かなり目立つと思います。
 
ここ一年間、JK1FUP より N6NY の方がより交信数が多かったのでこちらの帽子にします。
 
各局、見かけましたらお声掛けをよろしくお願いします。
 
もちろん、433.00MHz・FMコール・チャンネルを常時ワッチしています。

最近のバニティー・コールサイン事情

最近、ますます、割当て可能な 1x2 、2x1 のバニティー・コールサインが少なくなっています。
 

 
赤枠で囲った「Currently available」欄が8月17日現在空いている 1x2、2x1 のコールサインの数です。
 
全てのエリアを把握している訳ではありませんが、6月16日にブログに書いた頃から比べても割当て可能なバニティー・コールサインが少なくなりました。 (1エリア:76個→61個、6エリア:28個→20個)
 
私の属する6エリアでは、WT6Vを除いてアメリカ人に余り好まれないQUを含むバニティ・コールサインが残っているだけです。
 
Callsign region」欄の数字をクリックすると、そのエリアで空いているコールサインの詳細を見ることが出来ます。 興味の有る方は、ここをクリックして見て下さい。

五山送り火

京の夏の夜空を焦がす京都の風物詩「五山送り火(ござんのおくりび)」が今晩勇壮に行われました。
 

 
Googleのロゴも「行く夏」を惜しむかの様です。
 
「大文字」(左京区浄土寺・大文字山:20時00分点火)
「松ヶ崎妙法」(左京区松ヶ崎・西山及び東山:20時10分点火)
「舟形万灯籠」(北区西賀茂・船山:20時15分点火)
「左大文字」(北区大北山・左大文字山:20時15分点火)
「鳥居形松明」(右京区嵯峨鳥居本・曼陀羅山:20時20分点火)
 
以上の五山で炎が上がり、お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届けます。
 
例年なら、お盆を過ぎれば陽が沈むと秋風を感じるのですが、今年はまだまだ猛暑が続きそうです。
 
皆さん、お体にはくれぐれもご自愛下さい。

お盆に思ふ

今年は亡き父の33回忌、亡き母の17回忌に当たります。
お盆になると何の親孝行も出来なかったことが今でも悔やまれます。
 
私自身、昭和28年生まれで戦後の貧しい時期に生まれ育ちました。
先週一週間、ホテル・ミラコスタの記事を書きましたが、当時の私はこんな贅沢な時代が来るとは夢にも思いませんでした。
 
私が小学生の頃の林間学校や修学旅行は自分が食べる分のお米を持参して行きました。
信じられないでしょうが、今ではスパーマーケットで安売りされているお米が一般市場で自由に流通していなかったのです。
今では死語になってしまった食糧管理法で言う「米穀配給通帳」が厳然として使われていた時代です。
 
その様な時代に私や兄弟を立派に育ててくれた両親の苦労を思うと、今でも感謝の涙を禁じ得ません。
 
今思うに、その頃は貧しくて何も無かったけれど、「将来の夢」だけは皆が抱いていました。
その夢を実現させるために我武者羅に働きました。
 
今はどうでしょうか、物は豊富にありますが、「将来の夢」がありません。
 
一年に一度位はあの頃の思いに馳せるのも決して無駄なことではないと思います。
 
今の日本は何か間違っている。
そう思うのは、私だけでしょうか...
 
敢えてタイトルを「お盆に思う」ではなく、「お盆に思ふ」にしました。

アフター6パスポートで入園

一日中プールで遊んで、ショーを鑑賞しながらディナーをいただいて、そろそろ、夕闇が迫って来たのでパークに出掛けることにしました。
 

 
ホテル・ミラコスタからディズニーシーへは専用の出入り口があります。
 

 

 
帰りはここからホテルへ戻れます。
 

 
さすがに陽が沈むと海風が吹いて涼しくなります。
 
半袖ではちょっと寒い位です。
 

 
アマチュア無線家としては、どこに行ってもアンテナが気になります。
 

 
午後9時過ぎまで色々なアトラクションを楽しみました。
 
翌日は、午前中、部屋でまったりと過ごし、午後からプールとショーを楽しんで帰りました。
 
一泊二日の短かいお出掛けでしたがとても充実した夏休みでした。
 
なお、来年1月にも冬のホテル・ミラコスタへ行く予定です。
 
〔終り〕

レストランのテラスからショーを鑑賞

ホテル・ミラコスタにある地中海レストラン「オチェーアノ」のテラスからショーを鑑賞することが出来ます。
 

 
ショーの時間になるとテラスが開放されます。
 
一段高い所から観賞するショーは普段の視角と変わって中々いいものです。
 

 
デイタイム・ハーバーショーの「レジェンド・オブ・ミシカ」もご覧通り大迫力です。
 

 

 
ナイトタイム・スペクタキュラーの「ブラヴィッシーモ!」は11月13日で公演が終了します。
 

 
ディズニーリゾートの楽しみ方は本当に奥が深いですね。
 
〔続く〕

ハムフェア 2010

来週末は、待ちに待ったハムフェアです。
 

 
JARLはホームページとかメールマガジンで盛んに宣伝していますが、肝心の開催時間帯がよく分かりません。
 
調べて見たら、両日とも10:00~17:00ですので、皆さん、間違わずにお越し下さい。
 
初日の10:00から原会長や来賓の皆さんによるテープ・カットでハムフェアがスタートします。
 
8J1Aを運用したい方は早めに行かれて受付を済まされた方が良いです。
 
運用するためには、無線従事者免許証(海外免許も可)とJARL会員証が必要です。
 
それでは、皆さん、ハムフェアでお会いしましょう。(私は両日共行く予定です)
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: