鬼が帰って来た

10月28日に発売された鬼束ちひろの最新アルバム「DOROTHY」をiTunesで購入しました。




月光」ほどインパクトのある曲はありませんが、全体的にアップテンポで明るい曲が多くなりました。
の復活でしょうか? 

新たな境地の一端が感じられ、これからの活動が楽しみになって来ました。
スポンサーサイト

ランダムブログに載った?

昨日の訪問者数がいきなり156人に急増しました。(通常は50人前後)

ランダムブログにでも載ったのでしょうか?
訪問者履歴を見ると普段訪問されていない方が多い様に見受けられます。
このブログは、主な話題がアマチュア無線なのでリピートはあまり期待出来ないでしょうね。(笑)

今日は通常ペースの訪問者数です。

ネーム・バッジ

World Wide HamCallで有名なBuckmaster社のホームページからネーム・バッジを購入しました。




プリント出来るテキストは5行までOKで、色や字体や背景もサンプルの中から選べます。
注文した翌朝には「もう作って送った」と言うメールが来ました。(早っ)
ハム・フェアやミーティングの時に活用したいと思います。

クリップとネックストラップ(英語ではLanyardと言うんですね、知らなかった)が付いて、送料込みで$15です。




いかがですか?

私はBuckmaster社の回し者ではありません。(笑)

iVDRが国際標準規格へ

日本が提案した「カセット型HDD」(iVDR)が国際標準規格として承認されました。




テレビやビデオ・レコーダーなどからの着脱が簡単で、持ち運びが出来るのが特徴です。 カセット内に小型の大容量HDDを内蔵し、高精細なハイビジョン映像を最大で256時間録画することが出来ます。

日本が提案した技術規格が国際標準規格として承認されたことは、今後の技術立国「日本」の一つの方向性を示した良い例だと思います。

この様な国際的な貢献を重ね、技術立国「日本」の地位を高めて貰いたいものです。

移動用パドル

今回のプチDXペディションで使用するためにGHDキーGM701を購入しました。




このサイズ(40x20x78mm)で立派なスクイズキーです。

先月、既に届いていたのですが、開梱してしまうと送信練習が中心になってしまい、受信練習が疎かになることを恐れて敢えて開梱しませんでした。 自分の性格を完全に読み切っています。(爆)

これから、付属のコードにプラグを半田付けして送信練習の開始です。

なお、パドル部分を本体に収納するとこんな感じになります。




移動運用には打って付けですが、果たして肝心の操作性はどうなのでしょうか。

なお、この日に東急ハンズで買った電気部品は、このために使うプラグでした。

昨年の10月26日

昨年の10月26日は、FCC試験を受験してTechnician ClassGeneral Classに合格し、海外運用の夢に向かってその第一歩を記した日です。 今日と同じ冷たい小雨が降っていました。

FCC試験で、KS6J (OKA OM)とWH0AA (IKEDA OM)と席を並べて受験出来たことを誇りに思っています。

あれから早いもので1年経ちました。
その間に、Amateur Extra Classにも合格し、憧れの1x2のコールサインも取得出来、KH0 でのプチDXペディションを行う直前の段階まで夢の実現が進みました。

この先の計画は未定ですが、来年の10月26日までに更に海外運用の夢を何処まで実現させることが出来るか、今からワクワクしています。

あらゆる面で、夢の実現に関与していただいた皆様に改めて御礼申し上げます。

アメリカ人のアルファベットに対する感性

再割当可能な1x22x1の空きコールサイン・リストを見ると、アメリカ人のアルファベットに対する感性を垣間見ることが出来ます。

10月23日現在、6エリア(カリフォルニア州)で再割当可能なコールサインは43個あります。
この内、再割当可能になってから5年以上経っても割当要求がないものに、NF6QNK6QNO6QNQ6CNQ6FNQ6RNS6QNU6ONU6YWQ6UWU6FWY6QWY6Uの13個があります。
他のエリアも大体同じ傾向で、特にFQUYの人気がありません。
また、以外なことにJがアメリカ人にあまり人気がありません。

K1FUPがずっと使われずに残っていた理由が何となくうなずけます。(笑)

「愛だけを残せ」中島みゆき

まもなく公開される松本清張原作の映画「ゼロの焦点」の主題歌、中島みゆきの「愛だけを残せ」をiTunesで購入しました。(限定先行リリース)




いやぁ~、いいですね。
久しぶりに迫力のあるみゆき節を聴きました。

エレキ・ギターの音色と上手くマッチしています。
いつ聴いてもドラマティックで壮大ですね。

個人的には、同時発売の「闘りゃんせ」の方がもっと気に入っています。

QRZ.COM

QRZ.COMN6NYのページが出来ましたので、早速、来月サイパンで行うプチDXペディションの記事とQSLイメージを掲載しました。




今後は、このブログとQRZ.COMとでプチDXペディションに関する情報をアップデートして行きます。

Windows 7 発売記念バーガー

Windows 7への扉が本日開かれました。

Windows 7の技術的な評価はブロガー諸氏に譲るとして、バーガーキングからWindows 7 発売記念バーガーなるものが発売されました。




いやぁ~、凄すぎる。

食欲旺盛な若者諸君は是非チャレンジして見て下さい。

今週末のサイパンは熱い?

今週末にCQ WW DX CONTEST (SSB)がありますが、私の知る限りではサイパンから3組の日本人グループによる運用がありそうです。(敬称略)

 1. AH0BTグループ @ビーチタワー・ホテル
 2. KH0/JK2VOC @サイパン・レンタル・シャック
 3. KK6WW/KH0 & WH0AAグループ @サイパンワールドリゾートホテル

いやぁ~、今秋のサイパンはとても熱いですね。

N6NYになりました

抽選の結果、第一希望のN6NYになりました。 憧れの 1x2 コールです。

サイパンでのプチDXペディションは、N6NY/NH0で運用します。




WEBで検索したら、驚いたことにN6NYが登録番号のジェット機が存在するのですね。
アマチュア・バンドでは私が、エア・バンドではジェット機のパイロットがそれぞれN6NYのコールサインを使うのでしょうか。

神は私に「CWの道」を進めと暗示していますので、これから精進して行きたいと思います。

  -・
  -・・・・
  -・
  -・--

とても打ち易そうです。

ドキドキ

現在申請中の米国のコールサインですが、N6NYになるかKW6Gになるかの抽選が、いよいよ明日(10月20日)の午後1時(日本時間)に迫って来ました。




(こんなことはしていないと思いますが...)

N6NYならモールス符号が打ち易いので「CWへの道」、KW6Gなら発音し易いので「PHONEへの道」。

神は我をいずれの道へと導いてくれるのでしょうか?

久々にドキドキしています。(笑)

LED電球

昨日、早起きして得した5,000円でLED電球(実質3,582円)を買い、洗面所の照明と交換しました。




LED電球は白熱電球と比べて、電気代が約1/7(1円で6時間)、交換回数が約1/40だそうです。
明るさ等は白熱電球と殆ど変わらず、言われなければ分かりません。

洗面所の照明は廊下の常夜灯を兼ねており、24時間点灯しているので省エネ効果は大きいと思われます。

早起きは三文の徳

HAMLOGRTTY等に利用するHAM専用PCとして、ACERAspire one AOD250-Bw83を注文しました。




ビックカメラ.comで注文したのですが、朝9時までのタイムセールをやっていて、日中価格39,800円(ポイント:3,980P)が何と34,800円(ポイント:3,480P)でした。 型落ち(夏モデル)ですがポイントを考慮すると、実質31,320円で買えることになります。(安っ!)

ネットブックPCなので、光学ドライブは付いていませんが、メモリー:1GB、HDD:160GB、WEBカメラ、ステレオ・スピーカー、マイクロフォン、Bluetooth等が内蔵されていてこの価格です。

いやぁ~、本当に「早起きは三文の徳」でした。

ちなみにACERはPCの世界シェア(出荷台数)でDELLを抜き、HPに続く世界第二位になった様です。

サイパン行きフライト

今日、来月のサイパン行きフライトの混雑状況を確認したら結構混んで来ました。
シップは757-200ですが、3人掛けの真ん中の席もビッシリ埋まっています。
窓側や通路側がポチポチと空いているのは、恐らくこれから正規料金で購入して来る人のためでしょう。




もっと驚いたのは運賃です。




先月、諸税・手数料込みで45,660円で買えたフライトが、今日現在では55,680円になっていました。
これに燃油サーチャージを加えると59,680円になってしまいます。
(ひょっとしたら、55,680円は燃油サーチャージ込みかも知れません)

早めに手配しておいて本当に良かったと胸を撫で下ろしています。(笑)

鉄分補給

昨日(10/14)は「鉄道の日」でした。 これに合わせた訳では無いのですが、JK1CWR(野村OM)と人形町(東京都中央区)に有る鉄道系カップ酒・缶詰バー「キハ」へ行きました。




一瞬、地下鉄の入り口と勘違いしてしまう店構えです。




一階はカウンター席、二階は電車のロングシート席で、鉄道模型やジオラマやDVD等の鉄道グッズが有ったりして、十分に鉄分の補給が出来ます。

いやぁ~、楽しかったです。

帰り掛けに聞いた店長(助役?)の「ご乗車ありがとうございました」の一言がとても印象的でした。

興味の有る方は、「キハ」「人形町」で検索して見て下さい。

羽田の国際ハブ空港化を考える

羽田の国際ハブ空港化の議論が活発ですが、私は大賛成です。




自分の目で北京や香港やシンガポールの国際ハブ空港を目の当たりにすると、日本が国際社会から取り残されるのではないかと言う一種の恐怖を感じます。 他に上海や仁川にも国際ハブ空港がありますが同様です。

グローバルに変化している国際経済を無視して、およそ30年前に決まったことで羽田(国交省)と成田(千葉県)が対峙している様では、近々、日本は経済的に置いて行かれてしまいます。 それでなくても少子化で日本経済の魅力が減り続けています。

ここは、日本の生き残り戦略の一つである羽田の国際ハブ空港化を議論し尽くしていただきたいと思います。
加えて、東京の災害時を想定した第二の国際ハブ空港の検討も合わせて必要かと思います。

救命用遭難信号が誤発射

関東総合通信局のホームページによると、航空科学博物館に展示された航空機から救命用遭難信号が誤発射された様です。




総務省関東総合通信局(局長 武内 信博(たけうち のぶひろ))は、平成21年10月8日に国土交通省東京航空交通管制部から航空機の安全確保にかかわる救命無線用電波の発射源探索依頼があり、探査の結果、航空機から誤発射されていた航空機用救命無線機(ELT)を発見し電波を停波させました。(詳細は、以下のとおり。)

1 平成21年10月8日未明、国土交通省東京航空交通管制部から、航空機等の遭難時に使用される電波が発射されている旨の申告を受け、電波監視システム(DEURAS(デューラス))による聴守とともに電波監視車による探索を実施した結果、成田空港に隣接する航空科学博物館敷地内に展示されている航空機から発射されていたことを確認し、電波発射を停止させました。

2 ELTは、航空機の事故・遭難等不測事態の発生時に、現場を迅速に探知させるために自動的に遭難通報電波を発射するもので、今回発見されたELTは、電波発射可能状態のまま展示航空機に搭載されていたため、台風18号の暴風雨の影響により機体のセンサーが稼働し電波が発射されたものと推測されます。

3 当局は、このような遭難信号の誤発射は、航空や海上における救助・救難活動を妨げ、人命救助に重大な影響をもたらすことから、引き続き航空・海上関係者にELTの適正な管理及び廃棄を周知・啓発するとともに、関係機関と連携を図りクリーンな電波環境維持に努めてまいります。
 
 ・ELT:Emergency Locator Transmitter 航空機用救命無線機
(航空機が墜落、遭難した時などに電波を自動的に発射し遭難場所を通報するための無線設備)

この件に限らず、適切に廃棄処分されなかった航空機用救命無線機(ELT)からの誤発射は、2008年度に全国で98件も発生したそうです。

これで空の安全は守られるのでしょうか? 抜本的な対策が望まれます。

11月のサイパンはペディション・ラッシュ

10月22日から11月30日までのサイパンは、毎週末、かわるがわるグループ(個人)が運用すると言うDXペディション・ラッシュになりそうです。




著名なDXerContesterの方々が訪れる様です。

頑張らなくっちゃ!
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: