フィールドデーコンテスト

第52回フィールドデーコンテストが8月1日(土)21:00~2日(日)15:00に行われます。

残念ながら今年は沖縄に移動出来ませんが、慣例に従って、JS6SAC/1 で参加します。
運用場所は自宅(110117)のルーフバルコニーです。(一応野外運用になるかな?)
コンディションにもよりますが28MHz50MHzを中心にQRVを考えています。

聞こえていましたらよろしくお願いします。

Good Luck in the Contest!
スポンサーサイト

エキス虎の巻・その5

今回は実効輻射電力を求める問題ですがdBの概念を理解する問題でも有ります。

What is the effective radiated power of a repeater station with 150 watts transmitter power output, 2-dB feed line loss, 2.2-dB duplexer loss and 7-dBd antenna gain?
A. 1977 watts
B. 78.7 watts
C. 420 watts
D. 286 watts

類問が3問有りますが簡単な式で解けます。

  送信系の利得 = アンテナ利得 - 給電線損失 - デュプレクサ損失

この問題では、7 - 2 - 2.2 = 2.8 (dB) の利得であることが分かります。
電力比を、-1dB:0.794 -2dB:0.63 -3dB:0.5 1dB:1.25 2dB:1.58 3dB:2 くらい覚えておけば、
まず、150W × 2 (3dB) = 300Wを計算し、それより 0.2 dB(23.7W)少ない286Wを導き出します。
従って、この問題の正解はDになります。

これも電卓は要りませんね!(笑)

切りが無くなって来ましたので今回で一旦終了します。

明日(8月1日)、横浜でFCC試験を受験される方がいらっしゃいましたらご健闘をお祈りします。

〔備考〕 FCC試験はQuestion Poolから数値を含めて全く同じ問題・選択肢が出題されます。

訪問者数が2,000人を超えました

昨日(7月29日)、このブログの訪問者数が2,000人を超えました。 また、コメントも207件いただきました。




ブログ開設から1,000人を超えるまでに1ヶ月と2日(32日間)かかりましたが、1,000人から2,000人までは21日間で到達しました。(合計するとブログ開設から1ヶ月と23日)

ご訪問いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。
これから更に内容を充実させて行きますのでよろしくお願いいたします。

エキス虎の巻・その4

今回は時定数を求める問題です。

How long does it take for an initial charge of 800 V DC to decrease to 294 V DC in a 450-microfarad capacitor when a 1-megohm resistor is connected across it?
A. 4.50 seconds
B. 9 seconds
C. 450 seconds
D. 900 seconds

類問が3問有りますが簡単な式で解けます。

  時定数 (秒) = C (F) × R (Ω)

この問題では、0.000,45 (F) × 1,000,000 (Ω) = 450 (秒) です。
従って、この問題の正解はCになります。

800 V DCとか294 V DCを気にしてはいけません。(笑)

これも電卓は要りませんね!(笑)

〔備考〕 FCC試験はQuestion Poolから数値を含めて全く同じ問題・選択肢が出題されます。

皆既日食時の月の影

想像図は見たことが有りますが実画像はこれが初めてです。
科学技術の進歩に感謝したいと思います。

運輸多目的衛星(MTSAT)って何かと思ったら、気象衛星「ひまわり」のことでした。

総選挙に思う

日経平均もやっと1万円台が定着して来ましたが日々の売買代金は1兆円強と低迷しています。
一方、上海と深センを合わせた中国株式市場の売買代金は5兆円で、海外投資家の投資先が日本を離れて中国を始めとするアジア市場に向かっていることが鮮明になって来ました。
中国企業の株式時価総額も日本のそれに肉薄しており、追い抜かされるのはもはや時間の問題です。
(既に追い抜かされたと言う調査データも有る様です)

8月の衆議院選挙ではこの様な視点からも次元の高い選挙戦を繰り広げていただきたいものです。
国力が低下しては「子ども手当」や「暫定税率廃止」等も「絵に描いた餅」になりかねません。

エキス虎の巻・その3

今回は半値電力幅を求める問題です。

What is the half-power bandwidth of a parallel resonant circuit that has a resonant frequency of 1.8 MHz and a Q of 95?
A. 18.9 kHz
B. 1.89 kHz
C. 94.5 kHz
D. 9.45 kHz

類問は4問有りますが簡単な式で解けます。

  半値電力幅 = 共振周波数 ÷ Q値

この問題では、1,800,000 (Hz) ÷ 95 = 18,947 (Hz) です。
従って、この問題の正解はAになります。

これも電卓は要りませんね!(汗)

また、この問題もアマチュアバンドなので勉強したことが無駄になりません。

〔備考〕 FCC試験はQuestion Poolから数値を含めて全く同じ問題・選択肢が出題されます。

木星に衝突痕

この衝突痕は地球がスッポリと入ってしまう大きさだそうです。
地球は木星の様に外側を回っている巨大惑星に守られているのが良く分かりますね。

最近HF帯のコンディションが悪いのはこの影響?
そんな訳無いか。(笑)

アマチュア無線の日

明日、7月29日はアマチュア無線の日です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アマチュア無線の日(アマチュアむせんのひ)とは、1973年に日本アマチュア無線連盟が制定した記念日で、毎年7月29日である。
太平洋戦争勃発と共に禁止されていたアマチュア無線が復活した事を祝うもので、戦後初めてのアマチュア無線局予備免許が、1952年のこの日、全国の30人に発給されたことにちなむ。
記念イベントがJA1RLのその日だけの公開運用だけではイマイチ盛り上がりに欠けますね。

先達のアマチュア無線にかけた情熱に思いを馳せたいと思います。

32年前にコールサインが記載された無線局免許状を手にした時の喜びは今でも覚えています。

エアバスA400M

エアバス社が軍用機を造っているとは知りませんでしたがかなり難航している様ですね。

A380を就航させた技術が有っても軍用機の世界は別なのでしょうか。

ユリ

こちらは食べられませんがユリも見頃を迎えていました。




栽培を始めて十余年、ここ数年咲かなかったのでもうダメかなと思っていました。
今春、倉庫を片付けていたらサフィニアの肥料の残りが見つかったので、試しにこれを与えて見たら復活しました。(笑)

今年は13個の蕾が見事に花を咲かせました。

話は変わりますが、今日、7月27日は「スイカの日」だそうです。
スイカの縦縞模様を綱に例え、27を「つ(2)な(7)」(綱)と読む語呂合わせから来ています。

電子マネーが1億枚突破

EdySuicaを始めとする電子マネーの発行枚数が1億枚を突破し、利用が急速に広がっている様です。
日本銀行のまとめによると、ビットワレットが運営する「Edy」や、イオンの「WAON」、鉄道系の「Suica」「PASMO」など8種類の電子マネーの発行枚数はこの3月末、1億503万枚に達した。「電子マネー元年」と言われた前年度末の8千万枚から3割増し。「おサイフケータイ」と呼ばれる携帯電話用の電子マネーが全体の1割を占める。 
私も使っていますが一度使うと手放せなくなります。




都心は使える場所が多いのですが郊外へ行くと少なくなるのが課題ですね。

プチトマト

我が家のプチトマトがやっと食べ頃になりました。




息子が貰って来て育てている1本だけのプチトマトですが見事に収穫の時期を迎えました。
1本の小枝に実を5~6個付けています。 根に近い方から段階的に25個~30個位収穫出来そうです。
じっくり観察すると実を付けている小枝とそうでない小枝とでは葉の形が異なる等、新たな発見も有りました。

肝心の味の方ですが、自分で育てた物はどんな物でもきっと美味しく感じることでしょうね。

エキス虎の巻・その2

今回は位相角を求める問題です。

What is the phase angle between the voltage across and the current through a series R-L-C circuit if XC is 500 ohms, R is 1 kilohm, and XL is 250 ohms?
A. 68.2 degrees with the voltage leading the current
B. 14.0 degrees with the voltage leading the current
C. 14.0 degrees with the voltage lagging the current
D. 68.2 degrees with the voltage lagging the current

類問が5問有りますが全て角度は14度が正解です。 この問題ではBCが正解と言うことになります。
Leading(進み)かLagging(遅れ)かは次の条件で判別します。

  XC < XL ならばLeading、XC > XL ならばLagging

この問題では、500Ω > 250ΩなのでLaggingになります。
従って、この問題の正解はCになります。

これも電卓は要りませんね!(笑)

〔備考〕 FCC試験はQuestion Poolから数値を含めて全く同じ問題・選択肢が出題されます。

エキス虎の巻・その1

難しいと思われているAmateur Extra Classの試験問題ですが研究して見ると意外なことが分かります。
今回から数回に分けてレポートします。

まずはこの共振周波数を求める問題から。

What is the resonant frequency of a series RLC circuit if R is 22 ohms, L is 50 microhenrys and C is 40 picofarads?
A. 44.72 MHz
B. 22.36 MHz
C. 3.56 MHz
D. 1.78 MHz

解答の選択肢を良く見るとC3.56MHzだけがアマチュアバンドですよね。 実はこれが正解なのです。 類問は4問有りますが問題番号E5A15以外はこの法則が成り立ちます。
参考までに2008年7月のQuestion Pool(問題集)改訂前は全ての類問の正解がアマチュアバンドでした。

これなら電卓は要りませんね。(笑)

〔備考〕 FCC試験はQuestion Poolから数値を含めて全く同じ問題・選択肢が出題されます。

皆既日食@Yahoo!

イベントや記念日にロゴを変えるのはGoogleだけかと思っていましたがYahoo!もやっていました。




今までもやっていましたっけ?

GoogleYahoo!がロゴ競争をやってくれると楽しみが増えて来ますね。

皆既日食@Google

今日はGoogleのロゴも皆既日食でした。




そう言えば、4月27日のモールスの誕生日にはロゴが

--・ --- --- --・ ・-・・ ・

になっていました。

お洒落ですね!

皆既日食

あいにくの天候で我が家から部分日食を見ることが出来ませんでしたのでテレビで皆既日食の中継を見ました。
硫黄島や洋上からのハイビジョン中継は実に見事な映像で感動しました。

NLOさんの記事によると首都圏で見られる次の金環食は3年後の2012年5月21日次の皆既日食は実に26年後の2035年9月2日だそうです。

今回買った日食グラスは3年後の金環食のためにとって置きます。(笑)

〔追記〕 12時半頃に一瞬薄日が差して来たので観測して見ましたが既に部分日食は終わっていました。

7MHz帯拡大記念QSOパーティー

7MHz帯拡大記念QSOパーティーが終わり電子ログを提出しました。




見る人が見れば直ぐに分ってしまいますが1部門しか提出することが出来ませんでした。(涙)

これ何だ?

これは何でしょう?




ウインドウ・スルーケーブルを使って同軸ケーブルを上手く室内に引き込んだのですが、最後の難関がリビングルームの引き回しです。 リビングルームの隅を這わせると更に10m程度必要になりトータルで40mになってしまいます。

当面は運用の度に敷線することにします。(笑)

それにしても7MHzのコンディションは良くないですね。
7MHz帯拡大記念QSOパーティーもラストスパートですがどうなることか...
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: