PCの時刻合わせ

FT8JT65等の同期系デジタル通信では、PCの時刻合わせが重要になります。

色々と調べた結果、iネッ時計が良さそうなのでインストールしました。(Windows10でもOKです)

iネッ時計

初期設定時に、サービスとして登録しておけば、Windows起動時に自動的にバックグラウンドで開始してくれます。(タスクバー等にアイコンは表示されません)

初期設定から変更した箇所は、

1.誤差許容値を500→200ミリ秒に変更(これ以下にはできない)

2.接続先をローテーションし利用するのチェックを外し、NICTに固定接続

3.ログをファイルに保存するは、インストール当初、1日間だけチェックを入れてログを確認しましたが、問題がなかったので外しました。

〔注意〕変更後は、iネッ時計を必ず終了させる。 また、設定を変更してもWindowsを再起動するまで動作は変更されません。

これで、安心して運用できます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

BAKER & HOWLAND ISLANDSコンファーム(LoTW)

先日行われたKH1/KH7Z(Baker 2018 DXpedition)LoTWでコンファームでき、DXCC (Mixed)1UPしました。

KH1 LoTW

若干のドネーションをしましたので、早めにアップロードして貰えた様です。

超レアなエンティティーなので、アパマン・ハムには超嬉しいコンファームです。

OQRSも本日(7/16)9:00JSTにオープンしましたので、早速、リクエストしました。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

IARU HF Championship Contest結果

今年もお天気に恵まれてIARU HF Championship Contestに参戦しました。

参加部門は、電信部門 シングルオペ ローパワー(150W以下)です。

RIGはFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。

2018 IARU

結果は、53局と交信して143ポイント・30マルチ4,290ポイントでした。

運用は7月15日(日)の9時~17時の8時間ですが、正味4時間でした。

マルチは、

7MHz:45, JARL
14MHz:06, 07, 23, 32, 34, 44, 45, 59, 61, 64, 65, CRAC, JARL, KARL, PARA, RAST
21MHz:30, 34, 43, 45, CRAC,JARL
28MHz:33, 34, 43, 45, CRAC, JARL

ポイント、マルチともに寂しい結果でした。(途中、FT8で遊んでいました)

コンディションがますます落ちましたね。(7/15のSSNは0、昨年は31)

ニュー・エンティティーとの交信はありませんでした。

電子ログはARRLへ提出済みです。

また、LoTWにアップロードしました。

次回は月末のIOTAコンテストに参戦を予定しています。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

6m AND DOWNコンテスト結果

2年振りに第48回6m AND DOWNコンテストに参戦しました。

参加部門は、電信部門 シングルオペ 50MHzバンド(X50)です。

使用したRIGは、いつものFT-991、アンテナは、V型ダイポール(12mH)です。

2018 6D

結果は、92局15マルチ1,380点でした。

2018 6D Multi

途中、Esが発生し、北海道沖縄県が取れました。

GWでも、1エリア外で、山形県宮城県長野県静岡県が取れました。

運用は、7月8日(日)の9時~15時の6時間でした。

今回も多くのブログ関係各局と交信出来ました。

なお、電子ログは提出済みです。

ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。

次回は、来週末のIARU HF World Championshipに参戦予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

KH1/KH7Zにドネーション

大いに盛り上がった、KH1/KH7Z(ベーカー島)DXペディションの運用が終わり、今頃、クルーは、フィジーに向けた船の上だと思います。

お疲れ様でした。

遅ればせながら、感謝の気持ちでドネーションしました。

KH1 Donation

無事の帰還を祈念します。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

KH1/KH7Z奮戦記

昨日(7/4)、終盤戦のKH1/KH7Z(ベーカー島)DXペディションに参戦しました。

KH1.png

14MHzCWと泥縄のFT8で交信できました。

100W(FT-991)に短縮GP(CP5-HS)では、初盤戦は勝ち目がないので空いた頃を見計らって、昨日8時、天気が崩れる前にアンテナを上げて迎撃しました。

伝搬予想によると、14MHzは15時頃から強くなるので、それまではFT8の交信練習(15局)をして満を持しました。

13時の時点では、CWはカスカスでリターンが分からない状態、FT8は運用前なのかシーンとしていました。

15時頃からFT8が聞こえ出し(デコードできる様になり)発砲開始、程なくリターンを頂きました。

  KH1 FT8

運用の出だしだったのでしょうか、呼ぶ局が少なかった様で、すんなり交信できました。

その後、16時頃からCWも信号が強くなり、+7kHzで2~3回呼んだところで、フルコール+ 599のリターンを頂きました。

SSBは、リターンがハッキリ分かる様になるまで信号が上がってこなかったので諦めました。

この時間、7MHz21MHz28MHzは全く聞こえませんでしたので、17時にアンテナを下ろしました。

1日だけでしたが、お祭りに参加できて満足しました。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

泥縄 - FT8編

例によって、泥縄の話です。

真っ最中のKH1/KH7Z(ベーカー島)のDXペディションですが、FT8が交信しやすいとの情報があったので、急遽、インストールしてセットアップしました。

FT8.png

PCを2台並べて、音響による交信シミュレーション(動作確認と練習)をしてみました。

JT65を経験していたので、すんなりできました。

後は、本番でFT-991の設定をN1RWYさんの資料を見て行い、更にJG1ULTさんのブログを見てDXペディションモードに設定すればOKの筈です。

明日以降、空いてきた頃を見計らって、CWFT8、(SSB)で参戦する予定です。

どうなることやら、楽しみです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

MARSHALL ISLANDSコンファーム(LoTW)

先日行われたALL ASIAN DX Contest (CW)で交信したV73NS (MARSHALL ISLANDS)LoTWでコンファームでき、DXCC (Mixed)1UPしました。

V73NS.png

こちらも空耳ではなかった様です。

実は、コンテストに参加していなかった様で、こちらからコンテストナンバーを送ってしまったのでチョット心配していました。

比較的レアなエンティティーなので、アパマン・ハムには嬉しいコンファームです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

ALAND ISLANDSコンファーム(LoTW)

先日行われたALL ASIAN DX Contest (CW)で交信したOH0Z (ALAND ISLANDS)LoTWでコンファームでき、DXCC (Mixed)1UPしました。

OH0Z.png

空耳ではなかった様です。

比較的レアなエンティティーなので、アパマン・ハムには嬉しいコンファームです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

ALL ASIAN DX Contest (CW)結果

今年も6/17(日)だけですが、ALL ASIAN DX Contest (CW)に参戦しました。

リグは、いつものFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)です。

エントリー部門は、シングルオペ・オールバンド・ローパワーです。

2018 AA CW

SSN=15 (6/17)の状況下、昨年に続き苦戦しましたが楽しめました。

主戦場の14MHzのマルチは、この通りです。

2018 AA CW Multi

結果は、50局と交信して、102ポイント・21マルチ2,142点でした。

ハイライト: 14MHzでOH0Z (Aland Islands)及びV73NS (Marshall Islands)と交信でき、空耳でなければDXCC2 UPします。
また、17歳のお嬢様(ZL4YL)とも交信できました。

ローライト: 昨年のACAGコンテストで発生した「7MHz帯でのTUNE後にSWRが無限大になるトラブル」が14MHz帯でも発生し、RIGの故障が濃厚になりました。

次は、6m & DOWN コンテストに参戦予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

ECUADORコンファーム(LoTW)

先日行われたCQ WPX CWコンテストで交信したHC2GRC (ECUADOR)LoTWでコンファームでき、DXCC (Mixed)1UPしました。

また、ZONE 10は初めてです。

HC2GRC.png

今回のコンテストで唯一の南米局でした。

比較的レアなエンティティーなのでアパマン・ハムには嬉しいコンファームです。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

CQ WW WPX CW コンテスト結果

今年も5/27(日)だけですが、CQ WW WPX CWコンテストに参戦しました。

リグはFT-991(100W)、アンテナは5バンドGP(10mH)での参戦です。

エントリー部門は20m BAND LOW POWER (Assisted)ですが、21MHzにもQRVしました。

2018 CQ-WPX-CW

SSN=27 (5/27)の状況下、昨年に続き苦戦しましたが楽しめました。

結果は、オールバンドで82局と交信して、156ポイント・77マルチ12,012点でした。(但し、エントリーは20mのみ)

2018 CQ-WPX-CW Multi

ハイライト: 14MHzでHC2GRC (Ecuador)と交信でき、DXCC1 UPしました。
また、4D04E14F1等、珍しいプリフィックス局とも交信できました。

ローライト: 昨年のACAGコンテストで発生した「7MHz帯でのTUNE後にSWRが無限大になるトラブル」が継続しています。
ダミーロードでのTUNEは問題ありませんのでアンテナが疑わしいです。
機会があれば、別のアンテナで試してみます。
なお、空中線電力を絞っても発生するので回り込みでもなさそうです。

次回は、ALL ASIAN DX (CW)コンテストに参戦予定です。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

ALL JAコンテスト結果

2018年のJARLメジャーコンテストのキックオフとなるALL JAコンテストが終わりました。

今回は電信部門 シングルオペ オールバンド(CAM)に参加しました。

国内コンディションがパッとしないので、オールバンドにしてみました。

使用したRIGはFT-991、アンテナは5バンドGP(10mH)です。

2018 AJA

結果は82局37マルチ3,034点でした。

運用は4月29日(日)の9時~17時の8時間でした。

今回も多くのブログ関係各局と交信出来ました。

なお、電子ログは提出済みです。

ナンバー交換をしていただいた各局、ありがとうございました。

今年もハムライフを楽しみたいと思います。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

World Amateur Radio Day

本日(4/18)は、World Amateur Radio Dayなんですね。

    World Amateur Radio Day

日本では、JARLを始めほどんど無視状態です。

これで良いのでしょうか?

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JIDX CWコンテストは棄権か?

毎年、ハムライフのスタートはJapan International DX Contest (CW)なのですが、今週末は雨模様の予報です。

WX 180410

週末の前後はFBな天気なので、「なぜ? 恨みでもあるの?」と言いたくなります。

てるてる坊主を作って、外れてくれることを祈ります。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

Cycle 25ってこんなもん?

そろそろCycle 25が始まるのではないかと、色々と情報を集めてみました。

Cycle 25

ベースはNASAの発表資料と言うことですが、Cycle 25のピークが今現在と変わらない予想が出ています。

う~ん、外れて欲しいですね。

開局当初のCycle 21が懐かしいです。

10W28MHzが存分に楽しめました。

次々回のCycle 26まで元気で生きている自身が無いです。 HI

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

QSOパーティーのログ提出局

今年のQSOパーティーログ提出局が発表されました。

2018 NYP RESULT

参加局は昨年より39局微減の7,432局です。

来年は参加局が増えることを楽しみにしたいと思います。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JT65等運用のための適合表示無線設備への付属装置追加手続の簡素化

「JT65等運用のための適合表示無線設備への付属装置追加手続の簡素化」に関するお知らせが関東総合通信局から出ています。

  【以下引用】

アマチュア局の分野におきましては、最近、いわゆるJT65やFT8等、送信機にPC(パソコン)を接続した新たなデジタルモードによる運用に係る申請が増加しています。
これらの運用を行うために必要なアマチュア局の変更申請手続について、今般、従来からのいわゆるRTTYやPSK等を含めて一定の条件に合致するものについては、工事設計書の記載の一部を省略できる等の簡素化をすることとし、既に当局に到達している申請から簡素化を適用した対応を行いますので、お知らせいたします。

1 手続の簡素化の概要

【これまでの手続】
 JT65等の運用を行うために付属装置を追加する場合、送信装置が技術基準適合証明設備であっても、「16 工事設計書の欄(以下「工事設計書欄」といいます。)」(電子申請の場合も同じ)に「発射可能な電波の型式及び周波数の範囲」、「変調方式」、「終段管」及び「定格出力」の全ての事項を記載し、並びに「無線設備系統図」及び「付属装置諸元表」を添付して、手続を行う必要がありました。

【簡素化適用後の手続き】
 今後は、上記付属装置の追加にあたっては、工事設計書欄に「無線設備系統図」及び「付属装置諸元表」を添付して届出を行うのみとなります。この場合において、工事設計書欄には対象となる装置ごとの技術基準適合証明番号と付属装置の資料が添付してある旨の記載のみが必要となります。

    【以下省略】

詳しくは、 ここをご覧ください。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

JK1FUP移動局パート2の廃止届

JS6SACの閉局に伴い、常置場所を変更して免許されたJK1FUP移動局パート2(勝手に命名)の廃止届を電子届出しました。

廃止予定日は免許満了日の本年5月19日です。

廃止届

今回免許された免許番号は関A第1027XXX号です。

1977年に開局した移動局の免許番号は関A第170XXX号、1984年に開局した固定局の免許番号は関A第316XXX号です。

単純計算で、40年間で発行された免許状数が6倍になりました。

年平均で約21,400局が新たに開局していることになります。

更に再免許や変更等、事務手続量は膨大でしょうね。

この観点からも包括免許が望まれます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。

免許証票廃止のお知らせ

本年3月より、無線局免許証票が廃止になったのはご存知かと思います。

免許証票廃止のお知らせ

先日、送られてきた免許状の返信用封筒にも上の画像のスタンプが押され、周知を図っています。

既に貼っている無線局証票をどうしようかと考えましたが、日焼けによって筐体に色ムラが出るのが嫌なので剥がすことにしました。

ハンディ機の様に、筐体内に貼っているものは、そのままにしておきます。

ブログランキングならblogram 励みになりますので、クリックしていただけると嬉しいです。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。 アパマン・ハムです。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: