JARL宛QSLカード

5月15日にJARL宛に発送したN6NY/NH2QSLカードが無事届いた様です。

宅急便

これで3月にグアム島で行ったプチDXペディションが完了しました。

交信していただいた各局、QSLカードの到着までもうしばらくお待ち下さい。
スポンサーサイト

DXSCAPE

備忘録として今回の運用のクラスター情報をアップして置きます。

DXSCAPE.jpg

各局から21件クラスター情報をアップしていただき、ありがとうございました。

なお、N6NY/KH2クラスター情報3件NH2/N6NY9件も有りました。

2009年サイパン運用ではアマチュア無線再開直後だったので、クラスターLoTWも良く分からずに運用していました。

今から考えると本当に冷や汗ものでした。

Palm Tree DX Club の無線LAN

Palm Tree DX Club(PTDXC)にはBELKIN社製の無線LAN親機が設置されています。

BELKIN.jpg

今回、4人ともこの親機への接続に苦戦しました。

2~3時間苦戦した後、DHCPでの接続を諦めて固定IPアドレスで接続してOKになりました。

192.168.2.2192.168.2.100までの範囲で他の機器と重複しない様に設定して下さい。

なお、この無線LAN親機デフォルト設定値ここを参照して下さい。

暗号鍵は無線LAN親機の底面ラベルに書かれています。

ARRL DX NEWS

ARRLは、希望する会員向けに毎週金曜日にDX NEWSを電子メールで配信しています。

3月8日付けのDX NEWSに今回のプチDXペディションが記事になりました。

DX NEWS

情報を hq@arrl.org へ送るとDX NEWSの編集担当者に転送して貰えます。(@を小文字にして下さい)

国内移動でもレアなIOTAへ移動する時等は投稿するのも良いかも知れません。

なぜ、JARLはこの様な会員サービスをやらないのか疑問です。

Grand Plaza Hotel Guam

今回宿泊したホテルは、タモン地区の中心に近いグランド・プラザ・ホテル(Grand Plaza Hotel)です。

Grand Plaza 1

ツインルームの室料は、4泊$377.40(税込)なので1人1泊5,000円、日本のビジネスホテル並みでFBです。

但し、それなりに設備は古く部屋は狭いので多大な期待は禁物です。(笑)

ホテルの1階には夜遅くまでやっているABCストアが有って便利です。(AM0時まで)

Grand Plaza 2

無料の朝食(サンドイッチ、ベーグル等)はこちらでいただきます。(AM8時開店)

Grand Plaza 3

和食レストランやカラオケも有ります。

Grand Plaza 4

ホテルの前の大通りを横断して左に行くと深夜と言うか早朝までやっている中華料理店が有ってよく利用しました。

Grand Plaza 5

また、このホテルにはペントハウスが有ってRIGアンテナを持って行けばホテルからの運用も可能です。

詳細は、
http://blog.goo.ne.jp/jj2cjb/e/9762b58efbd290db7a919e5228917445
をご覧下さい。

Palm Tree DX Club への道順

タモン地区からPalm Tree DX Club(PTDXC)への道順です。

朝夕のラッシュアワーでなければ約20分の距離です。

Map to PTDXC

ホテルが多いタモン地区から14号線を北上しを右折します。

1.jpg

次に1号線に付き当たりますのでを左折します。

2.jpg

しばらく北上して二つ目のモービルGSの交差点を右折します。

3.jpg

右折した後は道が細くなりますが心配せずに進んで下さい。

15号線に付き当たりますのでを左折します。

4.jpg

最初の緩やかな右カーブ⑤に入ったら徐行して下さい。

5-1.jpg

分かりにくですが、電柱の手前を右に入るとPTDXCに到着です。

5-2.jpg

なお、空港から直接行く場合は、1号線を北上してを直進して下さい。

N6NY/NH2 運用記(エピローグ)

早いものでグアムから帰国して、もう一月以上経ってしまいました。

先日、QSLカードを発注しました。 こんな感じになる予定です。

QSL.jpg

4月25日に納品される予定なので順次発行して行きます。

2009年のサイパンに続き、二度目の海外運用を行って、更にハムライフの幅が広がり、内容が充実して来ました。

最後に、今回、交信していただいた皆さんとプチDXペディションをサポートしていただいた皆さんに厚くお礼を申し上げ、運用記を締め括りたいと思います。

この運用記がこれから海外運用を考えている皆さんの一助となれば幸いです。

HAFA ADAI

Rent a car

〔終り〕 本編は一旦終りますが関連情報は続きます。

N6NY/NH2 運用記(帰投)

3/11(月)午後、楽しかったプチDXペディションが終わり、クルーは中部空港、関西空港、成田空港へとそれぞれ帰国の途に付きました。

GUM 1

機内から見たグアム空港ターミナルです。(到着時は夜だったので良く分かりませんでした)

GUM 2

エコノミー・クラスの機内食です。

UA873 Food

機内から見た日没です。

UA873.jpg

この濃青と漆黒のグラデーションが一番好きです。

ジェット・ストリームのテーマ音楽「ミスター・ロンリー」が聞こえて来る様です。(笑)

NRT.jpg

約40分早く成田空港に到着しました。

自宅へ向かうリムジンバスの中で、早くも次回のプチDXペディションに思いを巡らせていました。

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(太平洋戦争国立歴史公園)

サブマリン・ツアーの後、観光の締め括りに太平洋戦争国立歴史公園へ行きました。

NHP 1

1944年7月21日、グアム奪還のために上陸したアメリカ軍と日本軍の間で壮絶な戦いがありました。

NHP 2

今はその当時の面影は無く、平和そのものの景色です。

NHP 3

合掌

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(サブマリン・ツアー)

3月11日(月)、2日間に渡る楽しかった運用が終わり帰国する日になってしまいました。

フライトは夕方なので、午前中はサブマリン・ツアーに行って来ました。

Atrantis 1

桟橋から沖までクルーザーで行くと観光用潜水艦・アトランティスが待っています。

Atrantis 2

アトランティスは前方にコクピットがあり、乗客は左右2列のシートに座ります。(全席窓際)

Atrantis 3

湾内を一周した後に最大深度43mまで潜航します。

Atrantis 4

写真では分かり難いですが魚影は濃いです。

海中では赤色光が吸収されてしまうので全体に青っぽく見えます。

Atrantis 5

本来はこの様な色です。

Atrantis 6

約35分間の貴重な体験でした。

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(運用結果のまとめ)

今回の運用結果をまとめて見ました。

バンド別では、

Result by Band

モード別では、

Result by Mode

と言う結果になりました。

各人が何処に興味を持っているのかが良く分かりますね。

私の海外でのCWデビューは次回へ持ち越しです。

N6NY/NH2 運用記(新シャック)

KH2JU(Dannyさん)は母屋の脇に新たなシャックを構築中です。

New Shack

本格的なセッティングはこれからですが、室内は広いので今後どうセッティングされるか楽しみです。

New Shack Inside

庭にCusucraftR7が設置されていて、今回、持参したFT-857Dにつないで14MHzCWデジタル(RTTY・PSK31)を運用しました。

Cushcraft R7

ベアフットでも十分でした。HI

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(レンタル・シャック)

KH2JU(Dannyさん)のレンタル・シャックを紹介します。

MAIN RIG

KH2/K2IO(山本さん)が運用しているのがメイン・ラインナップで、7MHz~50MHz1.5kW(50MHzは100W)の運用が可能です。

RIGの構成は、FT-2000D + HL-2.5K FX + HC-1.5KAT です。

MAIN ANT

ANT構成は、Force12 Magnum 420/240(7MHz 2ele/14MHz 4ele、写真左)+ Force12 XR-5(14MHz~28MHz 10ele、写真中央左側) + 50MHz 5ele(写真中央右側) + 10MHz RDP(サブ・タワー)です。

ちなみにシャックは2階で母屋の右側にある外階段から出入りします。

SUB RIG

AC2CX/KH2(蛭本さん)が運用しているのがサブ・ラインナップで、18MHz~28MHz1kWの運用が可能です。

RIGの構成は、FT-1000MP + JRL-2000F です。

SUB ANT


ANTForce12 4BA(18MHz~28MHz 12ele)で、メイン・ラインナップの10MHz RDPを併設しています。

メイン・ラインナップサブ・ラインナップとはバンドを選べば同時運用が可能です。

BBQ.jpg

初日はDannyさん直々のバーベキューをご馳走になり、夜遅くまでハム談義に花が咲きました。(英語ですが...)

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(マリンスポーツ)

グアム到着の翌日(3/8)はマリンスポーツを楽しみました。

今回選んだ施設はアルパンビーチクラブでホテルから送迎バスで南に10分位のロケーションです。

お得なパッケージは、下の4種のアクティビティに、シュノーケリングビーチ遊具食べ放題ランチ(カレー・フライドチキン・サラダ)、送迎バスが付いて、一人150ドルで一日中遊べました。

Activities.jpg

クルーザーに乗ってイルカを追跡したり、パラセイリングでは海にドボンされたり、初めてジェットスキーを操縦したり、大満足でした。

at ABC

皆さん良い顔しています。

Blue Ocean

海の色が違いますね。

なお、グアムマリンスポーツは日本人の若い女の子が多く、我々4人はチョット浮いた存在でした。

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(クルー紹介)

Miki Taxiのブースが閉まっていたので、先にホテルにチェックインしている先発隊に連絡を取り、ホテルのフロントにクレームして貰い、迎えのタクシーを手配して貰いました。

待つこと約30分、やっとタクシーでホテルに到着したのは24時近くでした。

さてさて、今回のクルーの紹介です。

KH2 CREW

皆さん楽しそうな良い笑顔です。

コールサイン順に、

 AC2CX/KH2: 蛭本さん(JE1JAC) 成田空港から私と同じ便で参加
 AE3KS/KH2: 田村さん(JA3HHV) 関西空港から参加
 KH2/K2IO:  山本さん(JA2JWH) 中部空港から参加
 N6NY/NH2:  三澤(JK1FUP) 成田空港から蛭本さんと同じ便で参加

全員日本ユニシス・ハムクラブJR1YYTKR1YYT)のメンバーで旧知の友人です。

何を隠そう、蛭本さんがいなかったら、多分、ハムをやっていなかったと思います。

居住地がバラバラなので現地集合・現地解散です。 HI

ホテルにチェックイン後、ビールを飲みながらミーティングを行い、明日に備えて早々に就寝しました。

〔続く〕

N6NY/NH2 運用記(プロローグ)

大変お待たせしました。

今日からN6NY/NH2グアム・プチDXペディション運用記を綴って行きます。

UA197.jpg

往路はビジネスクラスを予約したので出発までUNITED Clubでゆっくり過ごしました。

United Club

私が知る限りでは生ビール・サーバーが設置されているのは成田空港だけです。

生ビール巻き寿司お蕎麦で一息付きました。

そうこうしていると搭乗案内があり機上の人になりました。

ビジネスクラスの機内食はまあまあです。

Biz Dinnar

およそ3時間半のフライトで常夏のグアムに到着しました。

今回宿泊するホテルはGrand Plaza Hotelで空港からの送迎付きです。

ホテルからの電子メール通りターミナルの西口から出てMiki Taxiのブースを探しました。

West Arrivals

ガ~ン」、なんとMiki Taxiのブースは閉まっていました。

Miki Taxi

到着早々、波乱の始まりです。

〔続く〕

N6NY/NH2 (QSOサマリー)

3月9日~10日に行ったグアム・プチDXペディションの運用結果です。

N6NY-NH2 RESULT

コンディションが良かったので24MHz28MHzのハイバンドを中心に運用しました。

総局数427局、内JA以外127局(約30%)で31エンティティーと交信が出来ました。

今回は4局が交代で運用しましたので総局数は伸びませんでしたが、ピークで80QSO/時間の時もあり、海外運用の醍醐味を満喫しました。

N6NY-NH2 RATE

特に運用の最後の方で24MHzEU局超弩級のパイルアップを経験し、心地良い疲労感と共に運用を終了しました。

明日以降、運用のエピソードを紹介して行きます。

今日現在、LoTWでのコンファームは49局16エンティティー)でSASEが1通届いています。

N6NY/NH2

昨晩、グアムでのプチDXペディションが終わり無事帰国しました。

KH2JU.jpg

いやぁ~、無茶苦茶楽しかったです。

マリン・スポーツ有り、EUから超弩級のパイルアップ有り、十二分にバケーションを堪能しました。

お呼びいただいた各局、ありがとうございました。

運用記は明日以降アップします。

行って来ま~す

予定通り出発します。

現地からの運用は、

 3/09(土) 9:00~21:00(JST)
 3/10(日) 9:00~21:00(JST)

を予定しています。

なお、コンディション次第で延長も有ります。

えっ、明日は?...それは聞かないで下さい。

Ready to Go

グアム島からのプチDXペディションがいよいよ来週末に迫って来ました。

Flight.jpg

準備は万端、後は出発の3月7日を待つのみです。

久々の海外運用、今からワクワクしています。
FC2カウンター
LOG SEARCH
プロフィール

JK1FUP

Author:JK1FUP
1977年に144MHzで開局。
2000年頃からしばらくQRTしていましたが、1アマ取得(2007年)を機に再開。
RIGの準備からANTの設営まで、一からの再スタートでした。
N6NYでもQRV。 2009年11月に初の海外運用をサイパンで敢行、すっかり嵌ってしまいました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: